« ~あの名勝負が復活~ 街頭テレビで昭和気分を味わおう! | トップページへ | “ゲット・ア・トレジャー”キャンペーン開始! 『イントゥ・ザ・ブルー』3.17 DVD&VIDEO リリース!! »

2006年2月17日
2.16(木)17(金)18(土) 汐留に街頭テレビが復活!!

街頭テレビが復活

ファンが見守る中、汐留日本テレビ地下広場に設置された街頭テレビの前で百田光雄副社長(力道山の実息・現役NOAHレスラー)と秋山準さん(NOAHレスラー・力道山の門下生役で映画にも出演)のトークショーが行われました。

-街頭テレビは懐かしいですか?百田さん「子供の頃、新橋の街頭テレビで父力道山の試合を見た記憶があります。当時はたくさんの人に見られるようにもっと高い場所にテレビが置かれていたように思いますね。」
-誰が演じるか、についてはいかがでしたか?百田さん「父は眼光が鋭かった。打ち上げでソルさんにその眼の強さが父に似ていますね、と言ったら、「役者は眼が命です」とおっしゃっていたのが印象的でした。ソル・ギョングさんがこの映画にかける想いはすごかったです。すばらしい役者さんだと思います。」
-秋山さんは力道山についてどんな方だと思われますか?秋山さん「大変な時代を生きた人だと思う。演じたソルさんと僕は違う世界で生きていますが、彼の持つプロ根性には大きく共感するところがあります。」
-撮影現場はいかがでしたか?秋山さん「アクション監督のような方がいらっしゃったのですが、実質、百田さんがアクション監督のようでしたね。(笑)」
-百田さんにとって力道山とは?百田さん「あの時代だからこそ出てきたヒーロー。僕は息子でありながら、ひとりのファンとして見ていました。スター性がとても強かったんです。」

トークショーの後はお待ちかね「力道山VSザ・デストロイヤー」を上映!
小雨が降って寒い中、この一角だけは熱気に包まれていました!

激動の時代を駆け抜けた男の生涯を描く『力道山』 3月4日いよいよ公開!!

「力道山」オフィシャルサイト

Posted by a. MOVIE at 2006年2月17日 09:32