« 明日(8月10日)、テレビ東京系列で『クローサー so close』が地上波初放送! | トップページへ | CHEMISTRY リミックス・アルバム『Re:fo(u)rm』8/9リリース! »

2006年8月 9日
「GTF トーキョーシネマショー 2006」が開幕

8月8日(火)、『GTF トーキョーシネマショー 2006』が開幕しました。第1日目は、『映画館に行こう』キャンペーンを推進している『映画大使』の筑紫哲也さんが、「最も素晴らしいタイトル」をつけた作品を表彰する[筑紫賞:ゴールデンタイトル・アワード]授賞式、そして特別ゲストをお招きしてシネマトークショーが行われました。

この[ゴールデンタイトル・アワード]は、筑紫さんが独自の視点でこの1年間に公開された映画を対象に選考が行われ、第二回の今年は内田けんじ監督の『運命じゃない人』が選ばれました。

「内容とタイトルがとてもよく合っている。今年は昨年以上に、内容もタイトルも両方いい作品を選ぼうと欲張った。脚本がしっかりしていれば、たとえ予算が低くても良いものが作れるというのがよくわかる。」と筑紫さん。また、「お客さんが観に行きたいと思うようなタイトルをつけてもらいたい。もっと映画館に足を運んでもらえるよう、『映画館に行こう!』映画大使として、僕としても今後も貢献していきたい。」と話されました。

シネマトークショーでは、「ウルトラマン誕生40周年記念スペシャル 1966年TVシリーズ放映開始からの時代とヒーロー像、そして子供達へのメッセージ」と題して、昭和41年から始まった同シリーズの初期4作の主演俳優の皆さんと、筑紫さんが戦後最長のヒーローであるウルトラマンについて熱く語り、会場を盛り上げました。

『GTF トーキョーシネマショー 2006』は8月14日までの間、『16ブロック』他この秋以降に公開される映画が続々と上映されます。

『16ブロック』オフィシャルサイト

『GTF グレーター トーキョー フェスティバル』

『映画館に行こう』オフィシャルサイト

Posted by a. MOVIE at 2006年8月 9日 15:50