« 『オープン・シーズン』でCHEMISTRYが声優デビュー! | トップページへ | 明後日(9/23)公開!『サムサッカー』 »

2006年9月20日
『第19回東京国際映画祭』第二回記者発表が9月19日に開かれました。

第二回記者発表では、200本を越える上映作品のすべてのラインナップが発表されました。
第19回東京国際映画祭

『父親たちの星条旗』(監督/クリント・イーストウッド)  <オープニング作品>
『犬神家の一族』(監督/市川崑)  <クロージング作品>
『武士の一分』(監督/山田洋次)  <オープニング・イブ作品>
『王の男』(監督/イ・ジュンイク) <オープニング・ナイト作品>

武士の一分
(『武士の一分』の山田洋次監督と、女優の檀 れいさん)

パプリカ
© 2006 MAD HOUSE/SONY PICTURES ENTERTAINMEMT(JAPAN), INC.

また、TIFF初の2部門”animecs TIFF 2006×digital TIFF”共同オープニング作品として、『パプリカ』(本年度ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品作品)がデジタル上映されます!


『パプリカ』オフィシャルサイト

東京国際映画祭は10月21日から東京の六本木及び渋谷で開催されます。
東京国際映画祭オフィシャルサイト

Posted by a. MOVIE at 2006年9月20日 18:55