« スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ ベネチア国際映画祭コンペ出品決定! | トップページへ | ミラ来日!バイオハザードIII記者会見レポート! »

2007年7月31日
レイ・ハリーハウゼンの初カラーライズ作品、東京国際映画祭に登場!

本年度第20回東京国際映画祭にて、SFXの魔術師レイ・ハリーハウゼン氏の代表作3作が、ご本人の監修のもと初カラーライズとなり蘇ります!
レイ・ハリーハウゼン氏は特撮映画監督・ストップモーション・アニメーターとして1950年頃から活躍し、ジョージ・ルーカスをはじめ多くの特撮監督に影響を与え、特撮技術の歴史を作り上げてきた人物といっても過言ではありません。

▼『地球へ2千万マイル』カラーライズ版
『地球へ2千万マイル』カラーライズ版上映が予定されている作品は、、

『地球へ2千万マイル』

『水爆と深海の怪物』

『世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す』

(C)1957, renewed 1985, c 2007 Columbia Pictures Industries, Inc.
All rights Reserved.

これら、初カラーライズ作品を含む、氏が撮影監督を務めた作品を務めたDVD-BOXも今秋発売予定です! このDVD-BOXには、今回の企画のために新たに撮りおろされたインタビュー映像や、映像特典を収録。 また製作当時に使用された撮影用モデルを忠実に再現した実物大フィギュアやオリジナルブックレット等ファン垂涎のアイテムも満載ですよ。 お楽しみに!!
人気blogランキングへ

Posted by b. DVD&VIDEO at 2007年7月31日 14:34