« 竹野内 豊7年ぶりの映画出演作『あの空をおぼえてる』 | トップページへ | ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008の招待作品として「ミラクル7号」が上映決定! »

2008年2月 1日
世界で絶賛された金髪のジェームズ・ボンドがスクリーンに帰ってくる!

ダニエル・クレイグ、ジュディ・デンチ、マーク・フォースター監督
全世界で愛されている世界最長シリーズ作品である007シリーズ。前作の記録的大ヒットから1年、22作目となる最新作のタイトルは「007/クォンタム・オブ・ソラス(原題)」に決定しました。

まだまだ、多くが謎に包まれた007最新作は、これから数多くのシーンを、各国で撮影され、全米公開は2008年11月7日。日本公開は2009年お正月第二弾となります。

映画『007 クォンタム・オブ・ソラス(原題)』
◆主なキャスト&スタッフ

  • ダニエル・クレイグ/6代目ジェームズ・ボンド

  • オルガ・キュレリンコ/カミール役(メインボンドガール)

  • ジェマ・アータートン/フィールズ役

  • マチュー・アマルリック/グリーン役

  • ジュディ・デンチ/M役

  • マーク・フォースター/監督
  • ◆ストーリー
    前作「007/カジノ・ロワイヤル」で愛するヴェスパーを喪ったジェームズ・ボンドは、彼女を操っていたミスター・ホワイトを追及していくうち、その裏にある悪の組織の存在を知る。それは、ラテンアメリカの一国の政府転覆と、そこに秘められた天然資源を手にすることで世界をコントロールしようとする陰謀が隠されていた。ボンドは自らの復讐に突き進むためにはテロリストやCIAばかりかMI6にさえも先んじて動かなければならない。ボンドの孤独で壮絶な戦いが始まる。

    Posted by a. MOVIE at 2008年2月 1日 10:00