« 『ミラクル7号』激カワ地球外生命体がデスクトップにやってくる! | トップページへ | 東国原 宮崎県知事、「宮崎サーフィン大使」“コディ”とサーフィン対決!? »

2008年4月25日
映画『あの空をおぼえてる』 耳に残るあの歌声は…

娘の死という突然降りかかった不幸を、懸命に乗り越えようとする家族の姿を描いた映画『あの空をおぼえてる』がいよいよ今週末より公開となります。

今回は、この作品によりいっそうの情感を添えてくれている主題歌・劇中挿入歌のご紹介です。

いつか離れる日が来ても主題歌である平井 堅「いつか離れる日が来ても」は、みなさまもTVスポットや音楽番組などで耳にされた機会があるかもしれません。サビが「い~つか~」で始まるあの曲です!映画では、ラストの余韻をさらに深めてくれます。

夏祭り鮮やかにそして、劇中に流れる中山 うり「夏祭り鮮やかに」「月とラクダの夢を見た」は、幸せな家族を象徴するあたたかい陽だまりのようなメロディ。「夏祭り鮮やかに」は劇中、家族が「メチャクチャダンス」(!?)を踊るシーンで流れています。これからご覧になる方は是非チェックしてみてください!

映画『あの空をおぼえてる』はいよいよ明日!4月26日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー
オフィシャルサイト>>

Posted by a. MOVIE at 2008年4月25日 11:28