« 次号配信のメールニュースは「ラスベガスをぶっつぶせ」特集&「近距離恋愛」試写会(鑑賞券)プレゼント! | トップページへ | 『ブルー・ブルー・ブルー』イケメン2人、来日インタビュー! »

2008年5月22日
「レイン・フォール/雨の牙」製作発表記者会見レポート

本日、東京を舞台に世界に発信する本格ハードボイルド・アクション・サスペンス「レイン・フォール/雨の牙」の製作発表会見があり、主演のクールな日米ハーフの殺し屋ジョン・レイン役、椎名桔平さん、レインの標的の娘ミドリ役、長谷川京子さん、そしてレインを執拗に追い詰めるCIA局長役のゲイリー・オールドマンさん、同じくレインを追うベテラン刑事役、柄本明さん、また、脚本と監督を務めるマックス・マニックスさんが登壇しました。
「レイン・フォール/雨の牙」製作発表記者会見
左から、マックス・マニックス監督、ゲイリー・オールドマン、椎名桔平、長谷川京子、柄本明
まずは、「レオン」や「不滅の恋/ベートーヴェン」などに出演し、世界的に高い評価を受けている英俳優ゲイリー・オールドマンさんとの共演について、椎名さんは「本当に好きな俳優だったので、彼の出演が決まったとき、まさか!と思った。3日前、脚本3ページにもわたる長い2人の対決のシーンを撮影した際は、役者をやっていて本当に良かったと思った。」、長谷川さんは「NY滞在中に、彼の出演決定のニュースを聞き、早速NYの友人に話したところ、みんなうらやましがっていた。日本やNYなど、世界中で素晴らしいと思われている役者さんと一緒の作品にでれるというのはうれしい。お話してみるととても物腰の柔らかい方でした。」と印象を語り、柄本さんは奥様に彼のサインを頼まれているというエピソードも明かしてくださいました。
マックス・マニックス監督も、現場ではゲイリー・オールドマンさんが、その存在感によりチームをより高いレベルに引き上げてくれた、と感謝の意を表し、反対にゲイリーも「本日で、私の撮影は終了したが、素晴らしい監督と、俳優と一緒に素晴らしい時間を過ごすことができた。」と語り、また「みなさん褒めていただけるのはうれしいですが、これは椎名桔平さんの映画ですから!」と照れながら訂正する場面も見られました。

その椎名桔平さんについては「素晴らしい俳優だった。彼の過去の作品を見ていなかったのが残念!アメリカに帰国したら、チェックしないと。」と共演を大変楽しんだようです。

4月末よりスタートした撮影は半分ほど終了し、6月末のNYでの撮影をもってクランクアップ予定とのこと。公開は、来年のゴールデン・ウィークです。お楽しみに!

ストーリーや新着情報は、「レイン・フォール/雨の牙」オフィシャルサイトでチェック!

Posted by a. MOVIE at 2008年5月22日 21:32