« ウィル・スミス主演『ハンコック』、世界各国で大ヒットスタート! | トップページへ | 恋愛アンケート、半数以上が「近距離恋愛経験あり」 »

2008年7月10日
不朽の名作『アラビアのロレンス』ニュープリントで上映決定!

ソニー・ピクチャーズが誇る不朽の名作「アラビアのロレンス」が、今年11月に、大阪ヨーロッパ映画祭で、さらに09年お正月には、新宿テアトルタイムズスクエアで、上映されることが決定しました! 今回は、ニュープリントでの上映となり、音もデジタル化されています。

アラビアのロレンス「アラビアのロレンス」(1962)は、デビッド・リーンが監督を務め、その膨大なスケールと美しさでアカデミー賞®で数々の賞に輝いた戦争スペクタクル。ロレンスを演じたピーター・オトゥールを一躍、世界でも有数のスターダムにのし上げた作品でもあります。



デビッド・リーン生誕100年を記念し、大阪ヨーロッパ映画祭は、映画祭名誉委員長として、本作の映画音楽でも著名な世界的作曲家モーリス・ジャール氏を来日招聘。
映画祭のニュープリントでの上映日は11/21(金)、会場は大阪リサイタルホールとなります。当日、ジャール氏も登壇予定です。

お正月の劇場公開については、また詳しくこのブログでもご紹介していきます。

『アラビアのロレンス』は、DVDでも、好評発売中です。
詳しくはこちら>>

THE TUDERS本作主演のピーター・オトゥールは、アメリカの人気TVドラマ"The Tuders"の第2シーズンに教皇役(Pope Paul III)で出演していますよ。

Posted by a. MOVIE at 2008年7月10日 17:19