« 水嶋ヒロさん、舞台挨拶決定!映画『インクレディブル・ハルク』 | トップページへ | リヴ・タイラー、エドワード・ノートンも登場!『インクレディブル・ハルク』スペシャルジャパン・プレミア レポート!! »

2008年7月28日
『バイオハザード:ディジェネレーション』 サンディエゴ・コミコンにて、いよいよ詳細が明らかに!

ゾンビも登場?!7月25日午後(現地時間)、北米最大のポップカルチャーイベントであるコミコン・インターナショナル(カリフォルニア州サンディエゴにて開催)において記者会見を行い、両社が共同で製作するフルCG長編作品『biohazard:DEGENERATION』(バイオハザード:ディジェネレーション)の詳細を全世界に向けて発表いたしました。
  ▲ゾンビも登場?!
『biohazard:DEGENERATION』は、1996年発売のテレビゲームに始まる『バイオハザード』シリーズの世界を初めてフルCGによって描く長編作品です。監督には大ヒット作『日本沈没』『L Change the WorLd』の特撮監督として知られる神谷誠。脚本は『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』『CASSHERN』などでSFにリアルな社会情勢を織り込むことを得意とする菅正太郎。ヒット作『アップルシード』『エクスマキナ』などを世に送り出してきたデジタル・フロンティアが制作を行い、『バイオハザード4』『デビル メイ クライ 4』の開発も含め数々のゲーム製作に携わってきたカプコンの小林裕幸がプロデュースを担当しています。

この作品は本年10月18日(土)より、東京・新宿ピカデリー、大阪・梅田ブルク7、名古屋・ミッドランドスクエアシネマの全国3館2週間期間限定のデジタル上映で劇場公開いたします!

『biohazard:DEGENERATION』(バイオハザード:ディジェネレーション)

 監督 神谷誠:『日本沈没』『L Change the WorLd』(特撮監督)
 脚本 菅正太郎:『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』『CASSHERN』
 制作 デジタル・フロンティア:『アップルシード』『エクスマキナ』
 プロデューサー 小林裕幸(カプコン):『バイオハザード4』『デビル メイ クライ 4』
                              (デジタル上映、上映時間約98分)

『biohazard:DEGENERATION』に登場するキャラクターは、ゲーム版『バイオハザード2』の主人公であるレオン・S・ケネディとクレア・レッドフィールド。この二人を軸に、ラクーンシティの惨劇から7年後、アメリカ中西部のとある空港で巻き起こる恐るべきバイオテロ、そして氾濫するゾンビとの壮絶な闘いが描かれます。

フルCG長編作品『biohazard:DEGENERATION』は、いよいよその衝撃の全貌を明らかにすべく、製作の最終段階に入っております。どうぞご期待ください!

イベントの模様の画像や作品詳細は、
『biohazard:DEGENERATION』(バイオハザード:ディジェネレーション)オフィシャルサイトで!

Posted by e. ソニー・ピクチャーズ at 2008年7月28日 17:36