« 『バイオハザード:ディジェネレーション』 サンディエゴ・コミコンにて、いよいよ詳細が明らかに! | トップページへ | 『ターミネーター4』予告編が登場!公開は2009年6月! »

2008年7月30日
リヴ・タイラー、エドワード・ノートンも登場!『インクレディブル・ハルク』スペシャルジャパン・プレミア レポート!!

リヴ・タイラー、エドワード・ノートン7月29日(火)本作のスペシャルジャパン・プレミアが催され来日中のリヴ・タイラーエドワード・ノートンが舞台挨拶に登壇。また、各界からたくさんの著名人の方がレッド・カーペットならぬ"グリーン・カーペット"に駆けつけ本作を応援いただきました!

満員御礼となった会場には、まず本作のテレビCMでもその素晴らしさを語り、心から応援してくださっている映画評論家のおすぎさんが、「良い男が来ると駆けつける...なんてゲンキンでしょ?」と笑いを誘いながら登場。二人に映画の魅力を聞きました。!

おすぎさんおすぎ:二人とも日本はお好き?
ノートン:日本語スコシダケ話せます。
リヴ:5回以上は来てるわ。大好きです。

おすぎ:(ノートンへ)ハルクという役をどうして受けたの?イメージを変えようと?
ノートン:自分でも信じられないけれど、スーパーヒーローをやるのもたまにはいいかなと。元々10フィートの大男なんて思っていないけれど、こういう役をやってみるのも面白いかなと思って受けました。

おすぎ:(リヴへ)変身しても愛は変らない─ 男は顔じゃないわよね?
リヴ:ハルクになっても、ブルースの心が反映されていて、おっしゃる通り、やっ
   ぱり心が大切ですよね。

おすぎ:それにこの映画、実は深い深いラブストーリー。分からない人は病院に行っ
     たほうが良いわよ!(笑)

おすぎ:エドワードはとっても日本語上手よね。ファンの方に日本語でメッセージを。
ノートン:ワタシノオオサカノトモダチ、オオキニ!(客席に向かって手をふりながら)
     ミナサマコンバンハ。


おすぎ:日本に住んでいたことがあるとか。

ノートン:18年前に4ヶ月くらいいました(日本語で)

おすぎ:初めての共演?
リヴ:これまでパーティーとかで数回お会いして、共演したいねという話をしてい
   たけれど、実際の共演は初めてです。

おすぎ:パーティー?エドワードは好きじゃなさそうだけど。。
ノートン:そんなことないよ。24時間パーティーは好きだよ。

おすぎ:共演してどうだった?
ノートン:素晴らしかったよ。リヴが参加してくれるということが決まった上で脚本を
     書いていたから、雨の中を走ってキスをしようと、しっかりと想像しながらそのシー
     ンをいれていました。せっかくだからキスくらいしないと、ね(笑)。世界で一番有
     名な女優さんですから。

リヴ:とても楽しい時間を過ごしましたよ。
ノートン:僕の演技に忍耐強くつきあってくれたのもリヴでした。

おすぎ:ブルースとハルク、どちらが好きですか?
リヴ:ハルクは非常に表情が豊か素晴らしいと思うし、ブルースは...ブルースも良い人よ(笑)

おすぎ:最後に一言!

リヴ:映画をぜひ楽しんでください。今日は来てくれてありがとう。
ノートン:アリガトウゴザイマシタ(日本語で)

おすぎ:ほんっとうに楽しい映画だから、本当に楽しんでね!
舞台挨拶をするリヴ・タイラーとエドワード・ノートン
グリーンカーペットに来場くださった方々:
★"グリーン"なイメージの小池百合子衆議院議員
★"グリーン"といえば東京ヴェルディ!ラモス瑠偉さん、柱谷哲二さん
★ゴージャスなワンピースで登場 知花くららさん   
小池百合子議員柱谷哲二さん、ラモス瑠偉さん知花くららさん

などたくさんの方々にご来場いただきました。

映画『インクレディブル・ハルク』は8月1日(金)より有楽町スバル座ほか全国ロードショー
オフィシャルサイトはこちら>>

Posted by at 2008年7月30日 10:53