« 最新TVスポット独占配信!SonyPictures.jpをチェック! | トップページへ | 007の世界を存分に体験! "究極の旅"を抽選でプレゼント! »

2009年1月 5日
スタンダード・オペレーティング・プロシージャーがアムネスティ・フィルム・フェスティバルで上映決定!

スタンダード・オペレーティング・プロシージャーエロール・モリス監督作品、
2003年のアブグレイブ捕虜刑務所での米軍によるイラク人捕虜虐待事件を 写真と当事者たちの証言で綴るドキュメンタリー「スタンダード・オペレーティング・プロシージャー(原題)」がアムネスティ・フィルム・フェスティバル(1月17日(土)・18日(日)開催)で上映されます。

 会場: ヤクルトホール (東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル)
 時間: 1月18日(日) 15:10 上映開始予定

08年ベルリン映画祭銀熊賞受賞&09年アカデミー賞ノミネートも有力視される本作を、35ミリの大画面、大迫力で、ご覧頂ける貴重な機会です。また映画祭上映に際して作家吉岡忍さんからも大絶賛して頂きました。

お散歩気分でお気軽に、新橋にお出かけして頂き、映画という窓を通して、世界の真実という新しい世界を垣間見たり、本物の感動でドキっ!としたり、新年の<ココロの準備体操>はいかがでしょうか?

アムネスティ・フィルム・フェスティバル 公式サイトはこちら↓

Posted by e. ソニー・ピクチャーズ at 2009年1月 5日 18:45