« 『バイオハザード ディジェネレーション』 ベスト・インタラクティビティ賞 受賞!
~ 第一回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞
| トップページへ | 『T-4』 現象到来! 3.19「ターミネーター展」開催決定! »

2009年2月23日
「その土曜日、7時58分」S.ルメット監督 キネ旬ベスト・テン 外国映画監督賞受賞!

『その土曜、7時58分』2月18日(水)に第82回キネマ旬報ベスト・テンの表彰式が行われ、外国映画監督賞が弊社配給作品「その土曜日、7時58分」の監督シドニー・ルメットに贈られました。

キネマ旬報ベスト・テン賞は映画誌「キネマ旬報」の選考委員が選出、今年で81回目を迎える米国アカデミー賞より1回多いという長い歴史を誇る名誉な賞です。

巨匠シドニー・ルメットは現在84歳。「十人の怒れる男」で映画監督デビューし、アカデミー賞監督賞にノミネート。第33回(1959年度)キネマ旬報ベスト・テンでも外国映画作品賞及び監督賞をダブルで受賞。今回の受賞は50年ぶりの快挙となります。

シドニー・ルメット監督より「外国映画監督賞を頂き、心より感謝しております。独自の映画スタイルをもつ日本で、このような特別な賞に選ばれ、この上なく嬉しく思います。本作をご覧頂いた観客の皆様、「キネマ旬報」読者の皆様、ありがとうございました」というコメントを頂き、キネマ旬報2月下旬号に掲載されています。

2008年 第82回キネマ旬報ベスト・テン
<個人賞>
日本映画監督賞  滝田洋二郎『おくりびと』
日本映画脚本賞  小山薫堂 『おくりびと』
主演男優賞     本木雅弘 『おくりびと』
主演女優賞     小泉今日子『トウキョウソナタ』『グーグーだって猫である』
助演男優賞     堺雅人  『クライマーズ・ハイ』『アフタースクール』
助演女優賞     樹木希林 『歩いても 歩いても』
外国映画監督賞 シドニー・ルメット『その土曜日、7時58分』
            ショーン・ペン『イントゥ・ザ・ワイルド』

「その土曜日、7時58分」は2008年10月11日恵比寿ガーデンシネマを皮切りに、現在も大ヒットロングラン上映中! BD/DVD初夏リリースを予定しています。ご期待ください!

「その土曜日、7時58分」公式サイト:http://www.doyoubi758.jp/

Posted by a. MOVIE at 2009年2月23日 19:30