« ドキュメンタリー映画の最高峰BBCが次に選んだテーマは"宇宙" | トップページへ | 日本最速!LOST シーズン5 特別先行放送 »

2009年6月15日
『サブウェイ123 激突』北米公開開始、大ヒットスタート!

サブウェイ123 激突『サブウェイ123 激突』(原題:"The Taking of Pelham 1 2 3")が北米公開初日を迎え、6月12日(金)-14(日)週末3日間、3074館で、2500万ドルをあげました。これは「トップガン」や「クリムゾン・タイド」などで著名なトニー・スコット監督作品として歴代2位のオープニング成績、またジョン・トラボルタ主演作品としてはジョン・ウー監督の大ヒット作品「フェイス・オフ」を超える大ヒットスタートとなりました。

『サブウェイ123 激突』はNY地下鉄123号のハイジャック犯(ジョン・トラボルタ)と、交渉役という<運命>に選ばれてしまった地下鉄職員(デンゼル・ワシントン)とのスリリングな頭脳戦と、その危機で試される人間の絆や<運命>の厳しさを、新感覚な映像&演出、衝撃、興奮、涙で描き出す名匠トニー・スコット監督最新ノンストップ・サスペンス超大作です。

『サブウェイ123 激突』は、9月4日(金)TOHOシネマズ 日劇ほかにて全国公開となります。ご期待ください。

『サブウェイ123 激突』 公式サイトはこちら>>

Posted by a. MOVIE at 2009年6月15日 18:00