« 『ターミネーター4』 豪華キャストが来日!清原和博氏も登場 | トップページへ | ドキュメンタリー映画の最高峰BBCが次に選んだテーマは"宇宙" »

2009年6月11日
映画『キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語』公式サイトアップ

現在"世界最高のディーバ"と称されるビヨンセが出演し製作総指揮も務めた映画『キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語』が、8月より全国順次公開となります。 

本作は1950年~60年代のアメリカに実在したレコード会社「チェス・レコード」の創設者、レナード・チェスとマディ・ウォーターズ、そして所属アーティストであったリトル・ウォルター、ハウリン・ウルフ、エタ・ジェイムズ、チャック・ベリーらを巡るロックンロール草創期の物語。ブルースからロックンロールそして現代のポピュラーミュージックへと、人種の壁を越えて愛される音楽を産み出した彼らの愛憎と波乱万丈の人生を、圧倒的な楽曲と歌唱で綴ります。
この夏「サマーソニック2009」への出演で来日も話題のビヨンセは、本作で、今も現役で歌い続けるミュージシャンのエタ・ジェイムズを演じ、今年1月のオバマ大統領就任式パーティでも披露した"At Last"など、名曲を感動的に歌い上げます。

公開に先がけ、公式サイトがアップされました。楽曲の視聴も盛り込まれています。 
映画『キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語』公式サイト>>

 ◆予告編



8月15日(土)より、新宿ピカデリー、恵比寿ガーデンシネマほか全国順次ロードショー

Posted by a. MOVIE at 2009年6月11日 10:00