« エミー賞受賞のスイート・ファンタジーがAXNに登場! | トップページへ | 「LOST」シーズン5 第1話を期間限定で、AXNウェブサイトで配信! »

2009年7月 9日
今年一番おいしい3-Dアニメ登場!映画『くもりときどきミートボール』

おいしいお菓子や食べ物に囲まれた家に住みたい―
小さな頃、誰もが思い描いた夢が、今、実現する。

空から食べ物が雨のように降ってくる町で巻き起こる、奇想天外な世界を最新3ーD立体映像で体験しよう! 原作は世界中で愛されている児童書「くもりときどきミートボール」。
本作の公開初日が9月19日に決定致しました。 3―Dで上映(一部劇場を除く)し、吹き替え版のみとなります。

くもりときどきミートボール

☆ストーリー☆
フリント・ロックウッドの夢は偉大な発明家になること!しかし、彼の発明はちょっと風変わりで、家族や町中の人に迷惑をかけていた。

彼の住む港町では、みんな、朝から晩まで、町の名物であるサーディーン(イワシ)料理を食べて暮らしていた。町のみんなに、もっとおいしいものを食べさせたいと思ったフリントは、水を何でも好きな食べ物に変えることができる<食べ物マシーン>を発明する。このマシーンを使えば、コップ1杯の水が、ミートボールにもなるのだ!

完成したマシーンを起動させようとしたとき、不慮の事故が起こり、<食べ物マシーン>は雲の彼方へと飛んでいってしまった。またまた失敗かと思われた発明だったが、巨大な雨雲が町に近づいてくると、空から大量のチーズバーガーが降ってきたのであった。

サーディーンしか食べられなかった町の人たちは大喜び。フリントが、研究室にあるコンピューターから食べたいものを入力すれば、スパゲッティからステーキ、パンケーキやアイスクリームまで、何でも空から降ってくるのだ。今までずっと変人扱いされていたフリントは、一躍、町のヒーローとなった。

しかし、町の人たちは気付いていなかった。空から降ってくる食べ物が、日に日に巨大化していることに・・・・。

映画『くもりときどきミートボール』公式サイト:kumori-tokidoki.jp

9月19日(土)、新宿ピカデリーほか全国ロードショー!

Posted by a. MOVIE at 2009年7月 9日 19:03