« 『くもりときどきミートボール』 巨大ミートボールがギネス認定! | トップページへ | マイケル・ジャクソンの映画『THIS IS IT』を、全世界で劇場公開 »

2009年8月 7日
AXN、「ゴールデン・グローブ賞授賞式」の国内独占放送権を獲得

海外ドラマ専門チャンネルAXNは、アカデミー賞の前哨戦として年々注目が高まっている、映画とTV番組に与えられるアワード「ゴールデン・グローブ賞」の日本での独占放送権を獲得しました。

AXNは、2003年よりTV界のアカデミー賞とも言われ、全世界の放送業界において最も権威と歴史ある賞「エミー賞授賞式」を毎年独占放送しており、今年も10月4日(日)に「第61回エミー賞授賞式」の放送を予定。それに加えて「ゴールデン・グローブ賞」もAXNが放送することが決定し、海外ドラマファンのみならず映画ファンにも、最新のハリウッド・エンタテインメント情報を最速で発信することになりました。

「第61回ゴールデン・グローブ賞」は、2009年12月15日(火)にノミネート作品・俳優が発表され、2010年1月17日(日)にアメリカ・ロサンゼルスにて授賞式が開催されます。どうぞご期待下さい。

<ゴールデン・グローブ賞について>
「ハリウッド外国人映画記者協会(Hollywood Foreign Press Association)」に所属する会員の投票により、映画・TVのジャンルにおいて毎年決定するアワード。膨大な数の会員が投票するアカデミー賞に比べ、ゴールデン・グローブ賞は約100名前後の投票で決定。第1回の授賞式は1944年に開催。アカデミー賞の前哨戦とも呼ばれ、近年、ゴールデン・グローブ賞とアカデミー賞の受賞者・受賞作品が一致するケースが多く見られており、アカデミー賞を占う意味でも、ゴールデン・グローブ賞の重要性や注目度が増してきています。

AXN、「ゴールデン・グローブ賞授賞式」の国内独占放送権獲得のプレスリリースはこちら

Posted by c. TELEVISION at 2009年8月 7日 15:11