« 「S-THE STORIES-」夏休み企画! | トップページへ | 『宇宙(そら)へ。』公開記念イベント 宮迫博之、日本人8人目の宇宙飛行士に挑戦! »

2009年8月18日
『キャデラック・レコード』好スタート!初日イベントにほしのあきさん!

映画『キャデラック・レコード~音楽でアメリカを変えた人々の物語』が、8月15(土)に全国5館で限定公開され、初日の新宿、恵比寿ともに、初回から夕方まではほぼ満席という好スタートを切りました。

キャデラック・レコード ほしのあきさん劇場には、チェス・レコード、キャデラックといった1950年代の文化背景に共感が持てる、30代~50代の夫婦、カップル、男性連れと、幅広く落ち着いた大人の客層が来場。また、初日、新宿ピカデリー1Fロビーに、1956年製キャデラック エルドラド セビル ハードトップ クーペを展示し、"ほしのあきさん×キャデラック・ヴィンテージカー"美の共演、初日イベントも盛況でした。ほしのさんは、劇中のビヨンセをイメージしたファッションで登場、キャデラックとのゴージャスな共演で映画をアピールしました。(トークの詳細は、公式ホームページをご覧ください。)
 
キャデラック・レコード ブルースの人気からロックンロールが生まれた物語は、シカゴのサウスサイドの薄暗いバーから始まった・・・。アメリカに実在したレコード会社「チェス・レコード」の創設者、レナード・チェス(エイドリアン・ブロディ)とマディ・ウォーターズ(ジェフリー・ライト)、そして所属アーティストであったリトル・ウォルター、ハウリン・ウルフ、エタ・ジェイムズ、チャック・ベリーらを巡るロックンロール草創期の物語。ブルースからロックンロールそして現代のポピュラーミュージックへと、人種の壁を越えて愛される音楽を産み出した彼らの愛憎と波乱万丈の人生を、圧倒的な楽曲と歌唱で綴ります。現在"世界最高のディーバ"と称されるビヨンセが出演し製作総指揮も務め、今も現役で歌い続けるミュージシャンのエタ・ジェイムズを熱演、名曲を感動的に歌い上げているのにも注目です。

来月12日からは、大阪・梅田ガーデンシネマ、名古屋・センチュリーシネマ、京都シネマ、シネ・リーブル神戸、仙台フォーラムでも公開します。どうぞご期待下さい。

Posted by a. MOVIE at 2009年8月18日 17:37