« いよいよ明日公開!『ジュリー&ジュリア』 | トップページへ | 『ジュリー&ジュリア』初日2日間全回満席、大ヒットスタート!! »

2009年12月14日
あの名作を再び映画館で!『午前十時の映画祭』開催

午前十時の映画祭
なんど見てもすごい50本
『午前十時の映画祭』
2010年2月6日(土)スタート!

2010年2月6日(土)~2011年1月21日(金)のほぼ1年間をかけて、50本のクラシック映画をTOHOシネマズ六本木ヒルズ含む全国のシネコン25館で、で、次々に上映していく『午前十時の映画祭』が開催(主催:一般社団法人映画演劇文化協会)されます。

週に1作品のペースで作品を変えていきながら、午前十時から1日1回、名作映画をニュープリントで上映し、往年の映画ファンの方々に楽しんで頂くのは勿論、若い観客の方々に映画館で傑作を観て頂き、映画の良さを再認識をしてもらう目的の文化振興イベントとして、映画業界で力を合わせ本映画祭を立ち上げ、文化庁からの援助も獲得しました。

映画の選出をされた選考委員は映画評論家の品田雄吉さん、襟川クロさん、おすぎさん、東宝の高井社長、脚本家の三谷さんやタレントの小泉今日子さんなど。こうした方々の他にもWEBなどで一般の方々にも応募してもらい、上映作品が決定しました。その栄えある選出作品50本の中に、ソニー・ピクチャーズ作品が5本も入選。
戦場にかける橋」、「アラビアのロレンス」、「追憶」、「クレイマー、クレイマー」、「スタンド・バイ・ミー」が35ミリのニュープリントで上映されます。

デジタル・アーカイブも名作ほど時間がかかります。名作を大画面、大音響で観る機会は、なかなかないもの。是非、この貴重な機会を活かして、ご家族やご友人、特にお子様たちとご一緒に、ソニー・ピクチャーズの名作をはじめ、お気に入りの作品やまだ観ていない作品をご高覧ください。
名作は、観た時の年齢によって、そしてまた、いっしょに観た人たちの思わぬ反応によって、いつも新たな感動をくれるものです。きっとまた<今しかない発見>があるのでは?

その他ラインナップや、予告編は『午前十時の映画祭』公式サイトでご確認下さい。
『午前十時の映画祭』公式サイト>>

Posted by a. MOVIE at 2009年12月14日 11:58