« <先着購入特典>50,000名様限定「2012特典映像DVD」プレゼント実施中! | トップページへ | 映画を観ながらツイッター!! 史上初! 映画冒頭18分を先行解禁!! »

2010年3月26日
3月27日(土)公開!『アーマード 武装地帯』 テレビCMナレーションにテレンス・リー氏!

サム・ライミが6000本の脚本の中から選んだ才能!

「ニムロッド監督はアクション映画をうまく撮ることができ、鋭いキャスティング能力を持っている。彼は個性的で、才能あふれる俳優たちをうまく使ってきたクエンティン(・タランティーノ)を思い起こさせたね」 (ロバート・ロドリゲス/Aint it Cool Newsより)

『アーマード 武装地帯』

アーマード・トラック=装甲現金輸送車。それはどんな銃弾も寄せつけない最新テクノロジーを搭載した走る要塞。この装甲車で日々現金の警備に命を削る6人のプロフェッショナルが、輸送中の4200万ドルもの大金をそっくり頂こうと考えた!
誰も傷つくことのないスマートな完全犯罪に思えた計画は、予期せぬアクシデントをきっかけに、互いの生き残りを賭けた悪夢へと変貌する!!
巧妙な設定とハイテンションのスタントで観る者を圧倒するクライム・サスペンス。絶望的な状況下で、知恵と肉体とアーマード・トラックというツールをフルに駆使したサバイバル・アクションがスリリングに展開する!!!

---------------------------------------------------------

危機管理コンサルタントのテレンス・リー氏にハリウッドからオファー!!
渡辺謙、真田広之に次いでついにハリウッドデビューか!?

絶望的な状況下で、知恵と肉体とアーマード・トラックというツールをフルに駆使したサヴァイヴァル・アクションがスリリングに展開する映画『アーマード 武装地帯』。そのテレビCMのナレーションとして、危機管理に精通しており軍事評論家でもある元傭兵のテレンス・リー氏にハリウッドからオファーが!!
テレンス・リー氏の絶叫ナレーションCMは、3/20(土)より全国五大都市の各局でオンエア!!

テレンス・リー氏アフレコ<ナレーション原稿>
金を守る警備員がグルになった非常に危険な完全犯罪、
一発の銃声で全てが狂うワケです。
あきらよう
あきらめない
あきらめろ!
『アーマード 武装地帯』
あきらめてたまるか!!!


アフレコ直後のテレンス・リー氏へのインタビュー --------------

Q:この映画の感想は?
率直に言って、この映画に出てくる男たちは危機管理的に甘々。だからこそ面白い。ハリウッド映画っぽくなくて、ヨーロッパのギャング映画、ノワール的な面白さがあります。それになんと言っても出演者の顔ぶれがすごい。ローレンス・フィッシュバーンは大好き、男っぷりがいい。この映画、ナメてかかると火傷しますよ。

Q:アフレコの経験は?
今回初めてです。ずっとやりたかったんですが、こんな声ですから。私は滑舌が悪いんで難しかったです。今回、この仕事の準備として2日前から酒を断ったんですが、その成果が出たと思います。声のハリがいつもと違う。

Q:今後やってみたいアフレコは?
宮崎アニメの吹き替えをやってみたい。それもかわいらしいキャラ。でも私の場合は『紅の豚』でしょ。ああいうシブい声に生まれたかった。でも危機管理的に言えば、私みたいな高い声のほうが遠くまで声が届くからいいんですけどね。

Q:映画の中では予期せぬアクシデントが起こりますが、テレンス・リーさんも昨年大変な目にあいましたね。
殴られたというよりはずっと蹴られてたんですが、気持ち良かったですよ。私はドMなので。重症と報道されましたが、全然平気。骨折もしてませんし、入院もしてません。その日の晩にはお酒も飲んでましたから、ピンピンしてます。普通の人だとそういうわけにもいかないでしょうが、私は日ごろから筋トレして体を鍛えてますんで。でもこの映画の男たちの絶望的な状況下に比べれば、私なんて屁みたいなもんです。

Q:テレンス・リーさん自身はあきらめのワルい男ですか?
私は基本的にはあきらめがいいんですが、おネエちゃんにはあきらめがワルいですね。

Q:今回のお仕事はハリウッドからのオファーということですが今後の予定は?
映画の続編には、この男たちの真ん中に私が立ってますから!!

『アーマード 武装地帯』
◆出演: マット・ディロン (『クラッシュ』)
ジャン・レノ (『ダ・ヴィンチ・コード』)
ローレンス・フィッシュバーン (『マトリックス』シリーズ)
アマウリー・ノラスコ (ドラマ「プリズン・ブレイク」シリーズ)
マイロ・ヴィンティミリア (ドラマ「HEROES」シリーズ)
スキート・ウールリッチ (『ミッションブルー』)
コロンバス・ショート (『ストンプ・ザ・ヤード』)
◆公式サイト: buso-movie.jp
2010年3月27日新宿バルト9ほか全国ロードショー

Posted by a. MOVIE at 2010年3月26日 17:00