« ついに予告編解禁!!『バイオハザードIV アフターライフ』9月10日(金)公開! | トップページへ | 『処刑人Ⅱ』公開記念キャンペーン"レッツ!謝罪。"であなたも悔い改めよう! »

2010年4月24日
今、世界中が注目する最新超大作「フラッシュフォワード」 記者発表会 開催!
今、世界中が注目する最新超大作
「フラッシュフォワード」
主要キャストのザカリー・ナイトンが特別来日!
ゲスト出演する竹内結子も登場!! 記者発表会 開催!


★AXN「LOST ファイナル・シーズン」&「フラッシュフォワード」

ダブルジャパンプレミア 同時開催!!★

『フラッシュフォワード』記者発表会

© 2010 AXN Japan Inc. All Rights Reserved.

爆発的ヒットを記録した「LOST」を超える大ヒットTVドラマとして早くも期待が高まっている、最新超大作「フラッシュフォワード」

フラッシュフォワードとは、"未来視体験"を意味する英語の造語。人気SF作家ロバート・J・ソウヤーの同名小説を原作とし、ミステリー、サスペンス、SF、アクション、ヒューマンドラマと様々な要素を併せ持つ本作は、2009年9月24日に全米ネットワークのabcで放送がスタート。木曜夜8時の初回放送では1, 250万人の視聴者を獲得、同時間帯において18~49歳層で第1位となり、前シーズンのabcのプライムタイム平均を50%も上回るという高成績を記録しました。そしてスタート2週目で早くも、世界中の100を超える国と地域で放送が決定するという異例の大ヒットTVシリーズとなっています!

主演は、1998年のアカデミー賞で作品賞に輝いた「恋におちたシェイクスピア」でシェイクスピアを演じたジョセフ・ファインズ。共演は、映画「スター・トレック」ジョン・チョー「ロード・オブ・ザ・リング」「LOST」ドミニク・モナハン、同じく「LOST」ソーニャ・ヴァルゲルなど、実力派の人気スターが顔を揃えています。

いよいよ7月、AXN独占で日本初放送が決定した、この「フラッシュフォワード」の記者発表会が、4月20日(火)、主要キャストの一人として出演しているザカリー・ナイトンさん、ゲスト出演する竹内結子さんを迎え、グランドハイアット東京にて開催されました。 

Q:ザカリーさん、まず、ご挨拶を・・・

ザカリー・ナイトンさん(以下、ザカリー):(日本語で)こんにちは!はじめまして。私はザカリー・ナイトンです。

Q:「フラッシュフォワード」の見どころを教えてください。

ザカリー:世界中の人々が一斉に2分17秒間、意識を失う。その間に、将来のビジョンを見ます。そして、そのビジョンが現実となるか、自分で決定していこうとするところに面白さがあります。

Q:竹内さん、ご挨拶を・・・

竹内結子さん(以下、竹内):お集まりいただいて、ありがとうございます。私は、アラヒダケイコ役で出演させていただいています。先が読めない、スケールの大きな作品なので、私も一観客としてドラマの進行を楽しんでいます。皆さんにも楽しんでもらえたらと思います。

<特別に、二人が共演するシーンを会場で上映>

『フラッシュフォワード』記者発表会ザカリー・ナイトンQ:これは、どんな場面ですか?

ザカリー:僕が演じるブライス・ヴァーレイは、ドラマの始めの頃とてつもなく暗い心境にあります。このシーンでは、桟橋でまさに自殺をしようとする瞬間、意識を失ってしまいます。その間に見たビジョンで、竹内さん演じるケイコと出逢って、生きる希望を見い出してく・・・というところです。

Q:二人の関係は?

竹内:私の役は、非常にしつけの厳しい家に育って、親に言われるままに勉強をしていい大学に入って、いい会社に入って・・・といった人生を送ってきたのですが、フラッシュフォワードのビジョンを見たことで、人生を変えようとしていくキャラクターです。
ブライスも自殺をしてしまう瞬間に見たケイコを希望として捉えていますが、では、この二人はいつ出逢うんだろうか?本当に出逢うのだろうか?という疑問もあります。作品全体が、スリリングでダークな部分が多いなか、(私たち2人は)唯一のロマンティックな気持ちが明るくなるパートなのではと思います。
二人の関係は・・・(ザカリーと内緒話)私の出演は、ブライスあってこそなので、(ザカリーに)私の出番がなくなっちゃうから、自殺はしないでね(笑)。

Q:竹内さんとの共演は、いかがでしたか?

ザカリー:共演を知って、DVDを借りて彼女が出演している作品を観て研究しました。素晴らしい才能を持った女優さんだと感じていました。とてもスリリングでエキサイティングで、日本で最高の女優さんだと思っています。

竹内:ありがとうございます。ロスに行って一番感じたことは、皆さん、本当にたくさんの褒め言葉を知っているなぁと(笑)。こんなに褒められて大丈夫かと怖くなるくらい、あらゆる言葉を使って褒めてくれるんですよ。

Q:出演を決めた時の心境は?

竹内: "決めた"というか、"審査を通った"というか・・・。「これはドッキリじゃないよね!?」って、まずマネージャーに確認したのを覚えています。嬉しいとか楽しみというよりは、不安の方が大きかったですね。

Q:撮影は全て英語で行なわれるのですか?

竹内:いえ、当初は完全に日本人の女性という設定で、英語は必要ないですよと言われていたはずなのですが・・・見ていただければ分かりますが、"日本を捨てたからには"ということで、いくつかの英単語は話しています(笑)。もっとちゃんと勉強しておけばと思いました。やはり現地に行くのが一番勉強になりますね。

Q:そうした不安がある中で、出演を決めた最大の要因は?

竹内:やったことのないものに、興味がありました。どう撮影しているんだろう?じゃあ、もう行ってみるしかないだろうと。

『フラッシュフォワード』竹内結子Q:「フラッシュフォワード」はハリウッドに踏み出すきっかけになったのですね。

竹内:なるといいなぁとは思いますが、「竹内、もう少し勉強しろよ」と言われると思います。

Q:実際の撮影現場は、日本とどのように違っていましたか?

竹内:まず、人数がとても多かったことと、役割分担が個々に細かくしっかり決められていて、とても合理的でした。パートごとにすごく責任を持って撮影されていました。これまでにないくらい、スタジオがとにかく広かったです。

Q:ザカリーさんは、ハリウッドで映画とドラマの両方に出演されていますが、「フラッシュフォワード」の現場はいかがでしたか?

ザカリー:他の映画と変わりませんでした。制作の価値観が同じなんだと思います。会場でご覧になっていただいた映像を観ても分かるかと思いますが、映画とスケールが同じですから、撮影も同じでした。ただひとつ違うのは、ドラマは1話ごとに新しいことを学んで撮影していく、映画は最初から最後まで通して...というところが違いましたね。

Q:海外ドラマ初出演の竹内さんの演技はいかがでしたか?

ザカリー:才能のある素晴らしい女優さんで、日本で人気があるのが良く分かります。作品中には多くの英語の台詞もありますが、それも素晴らしかったです。始めは言葉が通じないのに共演してどうなるのかと思いましたが、二人で楽しみながら共演できました。

竹内:こうやって褒めてくれて、嬉しいです。ありがとうございます。

Q:竹内さんが一番苦労した点は?

竹内:やはり、英語が話せないので、「昨日のご飯どうだった?」って言われた時など、ちょっとした一言が伝えられないのが、とてももどかしかったです。撮影も、どう進んでいくのか知識も全く無かったので、毎日とても緊張していました。ブライスとケイコのシーンは、これから何を撮影するのか、何をすればいいのか、ザックが質問をしてくれ、とてもリードしてくれていたので、本当に安心していられました。

Q:ザカリーさんは先ほどの映像でも日本語を話していましたが、苦労されましたか?

ザカリー:ハイッ!(笑) とても難しかったです。撮影の間中、ずっと結子さんに「いまのでいいの?」「いまので大丈夫?」と聞いていました。コーチが付いていて、難しい宿題を出されながら頑張りました。また日本にも来たいので、その時には通訳を通さずに自分で話したいです。

Q:一番好きな日本語は?

ザカリー:(先ほどの映像でも出てきた)「(日本語で)信じる」。とても美しい言葉ですし、意味もとても好きです。

Q:もしフラッシュフォワードで未来を見られるとしたら、どんな未来を見たいですか?

竹内:うーん、今日や明日のことではなく、もっと先の未来が見たいです。作品同様、半年後を見たとしたら、笑っている自分が見たいです。作品の中では、見たものを肯定的に捕らえていない人もいますので、できるだけ良いものを見て、それを信じて前に進んでいきたいです。

ザカリー:見たくないかもしれないですね。見られるとしたら、日本語を上手く話している自分を見たいですね!

-----------------------------------------------------------------------------------

同日夜には、お二人を迎えて、この「フラッシュフォワード」と、さらに「LOST」の最終章となるファイナル・シーズンの両作品を特別先行上映する豪華イベント"AXN「LOST ファイナル・シーズン」&「フラッシュフォワード」ダブルジャパンプレミア"を、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催しました! 見事当選されたファンで盛り上がったイベントの模様は、AXNのオフィシャルサイトのイベントレポートのページをご覧ください!>>

-----------------------------------------------------------------------------------

『フラッシュフォワード』

© ABC Studios

「フラッシュフォワード」

ある日突然、世界中の人々が一斉に2分17秒間意識を失う。意識を取り戻した人々の目の前に広がっていたのは、失神中に起きた大惨事とパニックに陥る人々の光景。そして、彼らが意識を失った間に見たものは、半年後の2010年4月29日の自分の姿だった・・・。人類70億人が意識を失った2分17秒間に何が起こったのか。彼らは未来を変えることができるのか・・・!?映画「恋におちたシェイクスピア」のジョセフ・ファインズ主演。「LOST」のソーニャ・ヴァルゲル(ペニー役)やドミニク・モナハン(チャーリー役)など、実力派俳優陣が脇を固める最新超大作。日本人キャストとして、実力派人気女優の竹内結子さんも出演。

★AXNにて7月、日本独占初放送!
【字幕版】7月25日(日)スタート 毎週日曜9:55pm~10:50pm ほか
【吹替版(二カ国語)】7月29日(木)スタート 毎週木曜11:00pm~11:55pm ほか

★「フラッシュフォワード」スペシャルサイト:axn.co.jp/flashforward/

Posted by c. TELEVISION at 2010年4月24日 10:00