« 予告編をチェック!2011年3月5日公開アンジー&ジョニデ豪華スタームービー! 『ツーリスト』 | トップページへ | 冬のソナタ 韓国KBSノーカット完全版 DVD-BOX [14枚組]発売! »

2010年11月24日
追悼 今敏 監督


今年の8月24日、すい臓癌で享年46歳という若さで、惜しまれながらこの世を去ったアニメ監督の今敏氏を送る会が、11月15日に開催されました。

konsatoshi
ソニー・ピクチャーズは『東京ゴッドファーザーズ』『パプリカ』の2作品を通して今監督の素晴らしい才能と魅力的なお人柄に触れてきました。特に『パプリカ』ではベネチア国際映画祭のコンペティション部門への出展と、その後の世界配給をお手伝いさせていただき、今監督が世界的に高い評価を受けられる一翼を担うことができました。今監督の死を受け、8月には訃報が国内外の多数メディアで大きく取り上げられました。中でも今監督の最後のメッセージ「さようなら」はネット上で話題となり、ファンによって数ヶ国語へ翻訳されました。

konsatoshi
送る会にはアニメ制作関係者や声優、今監督の教え子ほか各界より約300名が参列し、今監督を偲びました。今監督が生前、次回作として制作に取り掛かっていた長編アニメ映画「夢見る機械」の制作続行が、11月12日にマッドハウスより発表され、その制作素材の一部も上映されました。

今監督のご功績を偲び、心から哀悼の意を捧げます。

konsatoshi

送る会のお土産で配られたバッジと挨拶状

Posted by a. MOVIE at 2010年11月24日 17:33