2011年8月 2日
ご愛読ありがとうございました。ソニー・ピクチャーズ Plus!終了のお知らせ。


2005年12月より、ソニー・ピクチャーズ公式ホームページのブログとして、最新情報をお届けしてまいりました"ソニー・ピクチャーズPlus!"は、2011年8月をもって終了することとなりました。長年のご愛読ありがとうございました。

ソニー・ピクチャーズの最新情報は、2011年6月に開設しましたfacebookにて引き続き皆様にお伝えしてまいります。
http://facebook.com/SonyPicturesJP

過去の"ソニー・ピクチャーズPlus!"は、ソニー・ピクチャーズ公式ホームページの"サイトマップ"内"アーカイブ"に保存されます。数々の来日スターの素顔など、懐かしい記事がこちらでご覧いただくことができます。

これからも、ソニー・ピクチャーズは皆様に素晴らしい映画、オリジナリティーあふれるエンタテインメント作品をご提供すべく、一層努力してまいります。皆様のご声援をよろしくお願い申し上げます。

2011年7月29日
ソニー・ピクチャーズ夏季節電対策に係る振替休日のお知らせ


このたび、株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、夏季節電対策の一環として、電力使用量が最も大きくなることが見込まれる8月について、月曜日を、虎ノ門/竹芝両オフィス共に休日とし、その振替として秋以降の祝日を出勤日とすることを決定しました。

夏季振替休日: 8月の各月曜日
(8月1日、8月8日、8月15日、8月22日、8月29日)
振替勤務日: 9月から11月までの祝日
(9月19日、9月23日、10月10日、11月3日、11月23日)

加えて、オフィスの施策として、空調温度を高めに設定、夕方以降の空調の停止、照明の間引き、照度低減、不使用機器の電源オフなどを行い、電力使用量を抑制します。

お客様や取引先の皆様にはご迷惑をおかけしますが、節電への取り組みをご理解いただき、ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

2011年3月14日
東日本大震災の被災地・被災者へお見舞い申し上げます


この度の東日本大震災により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興を心より祈念するとともに、
ソニーグループとして、全力を挙げて支援してまいります。

ソニーグループ各社における東日本大震災の被災地・被災者への支援についてはこちら>>

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

2011年3月 3日
『インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実』第83 回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー賞を受賞!

『インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実』

米ロサンゼルスで2 月27 日(日)※日本時間2 月28 日(月)、第83 回アカデミー賞授賞式が行われ、「インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実」が長編ドキュメンタリー賞を受賞致しました。
本作は、「ノー・エンド・イン・サイト」でオスカーにノミネートされた社会派の鬼才チャールズ・ファーガソンが2008 年に起きたリーマン・ブラザーズの経営破綻(リーマンショック)をはじめとする、世界中を巻き込んだ経済崩壊の真実に迫る問題作。金融業界を代表するインサイダー、政治家、大学教授、ジャーナリストなどキーパーソンとなる人物へのインタビューや徹底的なリサーチ、データ収集によってあらゆる観点からメスを入れた、ホラーよりも恐ろしい本格派経済ドキュメンタリー作品です。


■世界の映画祭で絶賛の嵐!

★カンヌ国際映画祭2010 特別上映作品

★ニューヨーク映画祭2010 正式上映作品

★トロント国際映画祭2009 REAL TO REEL 部門出品

★ゴッサム・アワード2010 ドキュメンタリー賞ノミネート

★米監督組合賞2010 ドキュメンタリー監督部門ノミネート他

■ナレーターはハリウッド俳優マット・デイモン!

『インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実』

2011年2月 7日
金曜日は、洋画を観よう!"金洋日"キャンペーン・スタート


映画館の楽しい週末は、金曜から!洋画で世界を旅しよう。
金洋日
モーション・ピクチャー・アソシエーション各社(※)は、週末のみならず金曜日に洋画をもっと楽しんでいただくために「金洋日」キャンペーンをはじめました。
金洋日の3つのラッキー企画をご紹介します。

見せてラッキー!金洋 洋画めし 
金曜日にご覧になった洋画の半券を提携したレストランで見せれば、割引やドリンク等のサービスが受けられます。
グルメGyao x 洋画めしのサイトはこちら

座ってラッキー!金洋 座席くじ 
金曜日に洋画を見たら座席クジにチャレンジ!映画館のポスターとチラシにあるQRコードにアクセスしてください。毎週抽選で素敵な映画グッズが当たります!

送ってラッキー!金洋 プレゼントボックス 
金曜日にご覧になった洋画の半券を送ると、映画グッズ等のプレゼントが当たります!
応募用紙のダウンロードはこちら

金曜日は仕事帰りに待ち合わせをして、映画館で洋画ならではのエンタテインメントやカルチャーに触れて、気分を週末モードにリセット、そしてお得なキャンペーンで一挙両得!「金洋日」をよろしくお願いします。

※ ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン、20世紀フォックス映画、パラマウント ピクチャーズジャパン、ワーナー・ブラザーズ映画、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの5社の提供となります。

2011年1月19日
Sony Pictures Entertainment ゴールデン・グローブ賞受賞結果


第68回ゴールデン・グローブ賞(米国1/16(日)/日本1/17(月)発表)では、米国ソニー・ピクチャーズエンタテインメントが関わる多くの作品が受賞いたしました。どうもありがとうございました!受賞結果をまとめて報告いたします。

  『ソーシャル・ネットワーク』 (公開中)
 映画 ドラマ部門作品賞 
 映画 監督賞 デヴィット・フィンチャー
 映画 脚本賞 アーロン・ソーキン
 映画 作曲賞 トレント・レズナー、アッティカス・ロス

  『バーレスク』 (公開中)
 映画 主題歌賞 "You Haven't Seen The Last Of Me" 
作詞・作曲 ダイアン・ウォーレン (歌 シェール)

 『Barney's Version』 (原題)
 映画 ミュージカル・コメディ部門男優賞 ポール・ジアマッティ

 『In A Better Life』 (原題)
 外国語映画賞

 『The Big C』 (原題)
 テレビ ミュージカル・コメディ部門女優賞 ローラ・リニー
goldenglobe

AXNでは1/22(土)20:00~23:00に字幕版 第68回ゴールデン・グローブ賞授賞式を日本独占放送します。受賞者の喜びのスピーチをぜひご覧ください!

2010年12月14日
「エコプロダクツ2010」に、ソニー・ピクチャーズが映画会社として初の出展


12/9(木)~11(土)にお台場・東京ビッグサイトで開催され、来場者18万3千人を数え大盛況となった環境展示会「エコプロダクツ2010」。映画業界として初めて、ソニー・ピクチャーズも出展し、環境ドキュメンタリー「ライフ」(『BBC EARTH』シリーズ)の映像をブースで放映して、生物多様性の大切さをアピールしました。また、会期初日にあたる9日には、ソニー・ピクチャーズのホームエンタテインメント部門日本代表・伊藤嘉明がプレゼン会場で登壇し、米国本社での取り組みも含めた「ソニー・ピクチャーズ"環境配慮"への挑戦」を講演しました。この中で、2013年までの米ソニー・ピクチャーズが掲げる企業目標として、CO2排出量20%削減(07年対比)、オフィスからの廃棄物ゼロ、社員のエコ活動のサポート、映画を通じての環境メッセージの発信を上げ、特に、映画の劇中に環境メッセージを盛り込んだ『グリーンシーン』の取り組みを紹介、実際にグリーンシーンが挿入された「ベスト・キッド」「2012」「男と女の不都合な真実」などの場面を披露しました。

presentationecopro

これまでのソニー・ピクチャーズ米国本社の実績としては、スタジオのセットの90%以上を再利用していることや、18ヶ月間未使用のセットをNGOに寄付するなどを行っています。また、日本では、レンタルDVDの納品用プラスチックケースをソニー・ミュージックコミュニケーションズと共同開発した紙パッケージ「Secolo」に切り替えて、原料と配送時のCO2を削減。30ヶ月で約72トンものCO2をカットしています。さらに、「BBC EARTH」シリーズ等では、パッケージに環境配慮素材を使用し、製造工程ではグリーン電力を利用してCO2をオフセット。そらべあ基金、WWFの募金への参加など社会貢献活動も行っています。

2010年12月 6日
いよいよ開催!12/9(木)より エコプロダクツ2010 ソニー・ピクチャーズブースへお越しください!


エコプロダクツ展に
ソニー・ピクチャーズブース登場!
12月9日(木)~11日(土)

eco
エコプロダクツ展とは3日間で17万人以上が訪れる日本最大級の環境展示会。今年は12/9(木)、10(金)、11(土)の3日間、東京ビッグサイトで開催されます。ソニー・ピクチャーズは映画業界としては初めてブースを出展し、「Secolo(TM)」(ソニー・ミュージックコミュニケーションズとソニー・ピクチャーズが共同開発した100%紙製のDVD/ブルーレイ用ecoパッケージ)や、環境に配慮した素材を使用しカーボン・オフセットされたパッケージ商品の展示など、ecoの取り組みを紹介いたします。
また、発売中のドキュメンタリー『BBCアース・シリーズ』(DVD & Blu-ray)から、生命の真実と知られざる神秘の姿を最新HDカメラであますことなくとらえた『ライフ』の驚異のブルーレイ映像をご覧いただけます。
本物そっくりの白熊にも出会えるかも?ぜひともソニー・ピクチャーズのブースに足をお運びください!
life

これを記念してソニー・ピクチャーズストアでは『BBCアース・シリーズ』(DVD & Blu-ray)を30%オフで提供しております。あわせてよろしくお願いいたします。

2010年11月 7日
日本最大級の環境展示会・エコプロダクツ展にソニー・ピクチャーズブースが登場!


エコプロダクツ展に
ソニー・ピクチャーズブース登場!
12月9日(木)~11日(土)

eco
エコプロダクツ展とは3日間で17万人以上が訪れる日本最大級の環境展示会。今年は12/9(木)、10(金)、11(土)の3日間、東京ビッグサイトで開催されます。ソニー・ピクチャーズは映画業界としては初めてブースを出展し、本年、発売以来話題となっている『BBCアース・シリーズ』(DVD & Blu-ray)の最終章『ライフ』を主展示に、映像美で生物多様性を訴えます。
life
会場で子供たちにエコ体験をしてもらうために配布される「エコスタディガイド」には『BBCアース・シリーズ ライフ』より中米の熱帯雨林に生息するイチゴヤドクガエルの写真が掲載されています。皆さん、どうぞ会場に足をお運びいただき、エコや自然の生態系、生物多様性について考えてみませんか。
eco

2010年8月24日
ハリウッド映画日本初のフル3DでのVOD配信/PPV放送ライセンス供給

くもりときどきミートボール
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、「くもりときどきミートボール」の3DでのVOD配信/PPV放送を許諾することを発表いたしました。 ハリウッド作品のフル3DでのVOD配信/PPV放送は日本で初となります(SPEJ調べ)。

配信や放送が決定しているのは下記の3社です。各社の視聴環境(セットトップボックス、チューナーなどを接続)に、加えてソニーの液晶テレビ<ブラビア>LX900シリーズ等の3D対応テレビをお持ちであれば、本作品のVOD配信/PPV放送を3Dでお楽しみいただけます。

【配信/放送先】 (五十音順)
株式会社NTTぷらら 「ひかりTV」
株式会社ジュピターテレコム 「J:COM オン デマンド」
スカパーJSAT株式会社 「スカパー!HD スカチャン3D169」

詳しくはプレスリリースをご覧ください。

2010年7月 8日
『ベスト・キッド』ジャパン・プレミアご招待&<ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント サマーセレクション>3作品共通特別招待券プレゼント!!

次号メールニュースで豪華プレゼントキャンペーンを実施!!

<プレゼント1>『ベスト・キッド』ジャパン・プレミアご招待 
8月14日(土)の公開に先立ち、8月5日(木)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて『ベスト・キッド』のジャパン・プレミアが開催されます。こちらのジャパン・プレミアに、抽選で10組20名様をご招待!

<プレゼント2><ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント サマーセレクション>3作品共通特別招待券プレゼント 
全国で使える『ソルト』『ベスト・キッド』『バイオハザードIV アフターライフ』3作品共通特別招待券を、抽選で10組20名様にプレゼント!

その他、アンジェリーナ・ジョリー主演『ソルト』の特集も予定しております。
どうぞお楽しみに!

詳細は次号のメールニュースでお伝えします! ご参加をご希望の方は、7月14日(水)正午までにメールニュースにご登録ください!

メールニュースのご登録はこちらから>>

『ソルト』7/31(土)公開
『ベスト・キッド』8/14(土)公開
『バイオハザードIV アフターライフ』9/10(金)より全世界同時公開

※画像上から『ソルト』『ベスト・キッド』『バイオハザードIV アフターライフ』
※<サマーセレクション>3作品共通特別招待券につきまして
・3作品の中から、いずれか1作品でご利用いただけます。
・「バイオハザードIV アフターライフ」は、一部劇場において3Dの上映がございます。3D上映をご鑑賞される場合、窓口で差額をお支払いいただくことになります。予めご了承ください。


『ソルト』公式サイトはこちら>>
7月31日(土)より、丸の内ピカデリー1ほか全国夏休みロードショー

『ベスト・キッド』公式サイトはこちら>>
8月14日(土)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

『バイオハザードIV アフターライフ』公式サイトはこちら>>
9月10日(金)より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開

2010年6月14日
アンジェリーナ・ジョリー舞台挨拶付(予定)『ソルト』ジャパンプレミアにご招待!

この夏一番の超大作トラップ・エンタテインメント映画『ソルト』(7/31全国公開)のプロモーションのため、主演のアンジェリーナ・ジョリーが『チェンジリング』以来、1年半ぶりに来日することが決定しました!アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの共演で注目を集める映画『ザ・ツーリスト(原題)』(配給:ソニー・ピクチャーズ)の撮影が5月いっぱいで終了し、これから『ソルト』のプロモーションのため世界ツアーが敢行されます。今回の来日では、7月27日(火)に記者会見とジャパンプレミアを行います。そして同日の夜には次なる国へ飛び立つという、まさに男顔負け、強くて美しいアンジェリーナ・ジョリーだからこそ可能な超ハードスケジュールとなっています!

こちらのジャパンプレミアに、メールニュース読者の中から抽選で2組4名様をご招待!!
詳細は次号のメールニュースでお伝えします! ご参加をご希望の方は、6月16日(水)正午までにメールニュースにご登録ください!

メールニュースのご登録はこちらから>>

『ソルト』7/31(土)公開

『ソルト』公式サイトはこちら>>
7月31日(土)より、丸の内ピカデリー1ほか全国夏休みロードショー


その他、『ユ ニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』の特集も予定しております。
お楽しみに!
unisol.JPG
<ストーリー>
チェチェン民族主義のテロリストがロシア首相の子息を誘拐し、チェルノブイリ原子力発電所を占拠。一味は最先端の兵士再生プログラ ム"NGU"によって誕生したスーパー・ソルジャーを擁していた。これに対するは初期兵士再生プログラム"ユニソル"の最強兵士リュック(ジャン=クロー ド・ヴァン・ダム)。しかし彼の行く手に、NGUの最強ソルジャー(アンドレイ・"ザ・ピットブル"・アルロフスキー)、そして冷凍冬眠から覚めた旧敵ス コット(ドルフ・ラングレン)が立ちはだかる!

『ユ ニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』公式サイトはこちら>>
6月26日(土)よりシネマート 新宿ほかにて全国順次ロードショー!

2010年6月 8日
ソニーグループの音楽・映画・ゲームなど、様々なコンテンツが結集!「dot park(ドット・パーク)」に参画!

『バイオハザードⅣ アフターライフ』ポール・アンダーソン監督
『S -THE STORIES-』名波浩さん、石田純一さん、松谷卓さん
『BBC EARTH グレート・ネイチャー』ニール・ナイチンゲールさん、MISIAさん
  続々登場!!

"make.believe" 好奇心活性化プロジェクト
    ソニーグループの音楽・映画・ゲームなど、
                 様々なコンテンツが結集

最新の3D技術も活用した、好奇心を刺激する共創イベント
    「dot park(ドット・パーク)」を開催!

「dot park」東京・六本木ヒルズ アリーナにて5月21日(金)~25日(火)の5日間にわたって開催された"make.believe"好奇心活性化プロジェクトに基づくイベント 「dot park (ドット・パーク)」* 。SPEJもこのイベントに参画し、劇場公開作品やパッケージ販売作品、テレビ放映作品のプロモーションを行いました!

*"make.believe" 好奇心活性化プロジェクトとは、ソニーグループのブランドメッセージである"make.believe" をベースにし、 "好奇心(believe)"を生み出していくために展開される様々な活動を指します。 その一環として開催される 「dot park」は、東京・六本木ヒルズ アリーナに、ソニーグループの映画・音楽・ゲームコンテンツや最新の3D技術を結集させ、多様なアーティストがライブ・インスタレーション・各種作品を通して人々の好奇心を刺激する共創イベントです。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

3D映画『バイオハザードⅣ アフターライフ』 ポール・アンダーソン監督来日!
  3D映画制作の魅力を語るトークセッション

「dot park」『バイオハザードⅣ アフターライフ』『バイオハザードⅣ アフターライフ』(以下『バイオⅣ』)の監督、ポール・アンダーソン氏が来日、「dot park」開催初日の5月21日(金)に最新3D技術を駆使したシリーズ最新作の魅力について語るトークイベントを開催しました!

『バイオⅣ』は、大ヒットを続ける人気ゲームを基に、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画もシリーズ化されて大ヒットを記録。4作目となる最新作では、遂に待望のフル3Dが実現します! 更に進化を遂げたアクションも見所となる本作は、9月10日(金)より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開です!!

「dot park」『バイオハザードⅣ アフターライフ』アンダーソン監督来日は6度目、東京が大好きだというアンダーソン監督。「数年前にジェームズ・キャメロン監督に『アバター』の内容を見せてもらい、『バイオⅣ』も初めから3Dで制作することに決め、キャメロン監督と同じソニーのカメラを使って撮影しました。作品の冒頭1/3は東京で撮影しています。3Dで観る東京の街は、とても素敵です。特にゾンビが徘徊するとね!(笑)」という監督のコメントに、お客様からは笑顔が。

世界初公開となる3Dフッテージ映像が流れると、会場の雰囲気は一変。そのスタイリッシュな映像と迫力のアクションの連続に、大きな拍手がおきました。
「これはほんの一部。3作目は生々しいイメージでしたが、本作は3Dと相性のいいエレガントな映像にしました。3D革命は、無声映画に音が付いた、白黒からカラーになったくらい、劇的な変化。この時代に監督という仕事が出来て幸せですし、3D技術の革新に全力を尽くしていきたいです」。

「3Dは家庭のテレビやゲーム、スポーツ観戦などにも革命を起こすでしょう。ソニーはその動きを推進していってくれると思います。ソニーは撮影用のカメラから、映画製作、上映機器の製造までしている、とてもユニークな企業。クリエイティビティと技術を同時に推進できる、唯一の企業ですね」。

「dot park」『バイオハザードⅣ アフターライフ』ミラ・ジョヴォヴィッチ主演女優であり、監督の奥様でもあるミラさんからも「『バイオハザード』のゲームが大好きで、弟と夢中になって遊んだわ。好奇心とカメラとパソコンがあれば、誰でもスターになれる時代。表現できるということは、素晴らしいわ」というメッセージが。

アンダーソン監督は、エンターテインメント業界など全く関わり無いイギリスの小さな工業都市で、映画監督を夢見て5~6歳の頃から脚本を書いていたそう。「重要なことは一貫してブレないこと、そして夢の実現に努力すること。拒絶されることも多いけれど、その後に成功が待っています。成功は、90%の創造力と10%のインスピレーション、そして多大な努力が必要なのです」と、お客様にメッセージを送りました。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

「S -THE STORIES-」名波浩×石田純一 トークショー + 松谷卓Live
   元サッカー日本代表の名波浩氏と石田純一氏によるサッカートーク!

「dot park」『S -THE STORIES-』前田アナSPEJがソニー(株)と共に制作、テレビ朝日で放映3年目に入った5分枠のサッカー番組『S -THE STORIES-』テレビ朝日にて毎週土曜日 よる11時54分放送(関東地区)/BS朝日にて毎週月曜日 よる11時25分放送)。FIFA(国際サッカー連盟)の全面協力により、インタビュー、コメントなどの権利はすべて番組が保有し、SPEJが全世界に配給するオリジナルのテレビ番組です。

『バイオⅣ』と同じく5月21日(金)、元日本代表でフリーキックの名手である名波浩さんと、芸能界きってのサッカー好きとして知られるタレントの石田純一さん、同番組のオープニング曲を手掛け、サッカーの名門・藤枝東高校出身でもある松谷卓さんが来場。名波さんが出演した『S -THE STORIES-』の3Dスペシャルバージョンを会場で初上映。フリーキックの魅力や2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会(以下WC南ア大会)への期待や予想、また使用される公式球ジャブラニの特性など、ここでしか見られない3D映像を交え生のトークを展開しました!

「dot park」『S -THE STORIES-』3D映像テレビ朝日アナウンサーの前田有紀さんの司会で、イベント開始。前週に放送された、『第117話 Fから始まる物語 「勝負を決めるフリーキック」(FREE KICK) 』の3Dスペシャルバージョンが会場に流れると、画面から飛び出してくる名波さんのフリーキックに、お客様は「おぉっ」と思わずよけるしぐさ。

初めてサッカーを3D映像で見た石田さんは、「本物を観ているみたいですね!」と興奮を隠せない様子。
「ボール自体もとても進化していて、"無回転""落ちる""曲げる"など豊富な球種を蹴ることができる。それが良く分かる3Dで観られたら、素晴らしい観戦になりますよね!」(名波さん)、「研究や分析の仕方も変わってきますよね」(松谷さん)、「サッカーは個人技も面白いので、0-0の試合でも見所満載!ますます観る楽しさが広がっていきますね」(石田さん)。

WC南ア大会については...「日本代表は組織力が機能すれば、決勝トーナメントも夢じゃない」(名波さん)。「パブリックビューイングなどで、みんなでこうして応援して盛り上がりたいですね!」(松谷さん)。「世界最高のプレーヤーやチームが集まっていて、サッカーファンもそうでない人も楽しめると思います。サッカーは夢でもあり、生活でもある。その熱狂度は"サッカーは文化"ですね!」(石田さん)。

「dot park」『S -THE STORIES-』W杯優勝国終盤にはプレゼントの抽選会も行われ、最後を締めくくったのは松谷さんのライブ。会場は大スクリーンに映し出される3D映像と呼応するようなエモーショナルな演奏に包まれ、盛りだくさんのイベントは幕を閉じました。
(写真)WC南ア大会の優勝国予想。(左から)石田さん「スペイン」、松谷さん「スペイン」、名波さん「ブラジル」。

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

「地球のこと、もっと考えよう」
 COP10名誉大使であるMISIAと、
 BBCの自然番組を統合するブランド「BBC EARTH」のクリエイティブ・ディレクター
   ニール・ナイチンゲール氏による地球をテーマにしたスペシャルイベント

dp_bbc_screen.jpg『ディープ・ブルー』『アース』を生み出したドキュメンタリーの最高峰BBC が、最新HD カメラで地球の真実の姿を捉えたネイチャー・ドキュメンタリー『BBC EARTH グレート・ネイチャー』が、6月4日(金)にブルーレイ&DVD でリリースされます。

10月に生物多様性条約第10回締約国会議(以下COP10)が名古屋で開かれるなど、日本国内で"地球環境"を見直す動きが盛り上がる中、国際生物多様性の日となる5月22日(土)に、『BBC EARTH グレート・ネイチャー』のブルーレイ特別先行上映会(episode1)が開催されました。
イベント登壇者に、世界最高峰のドキュメンタリー集団BBC のクリエイティブ・ディレクターのニール・ナイチンゲール氏と、国連よりCOP10名誉大使に任命されたアーティストのMISIAさんを迎え、「地球のこと、もっと考えよう」と題し、地球をテーマにしたスペシャルトークショーや、MISIAさんによるスペシャルLIVE も行われ、会場は大いに盛り上がりました。

(先行上映が終わって)「本当に素敵でした。ここに居る我々が、遠くにいる生き物を知ることができる事が、生物多様性を知る意味でも大きな意味があり、素敵な事」(MISIAさん)。
「自然がどれだけ大切か我々の映像が役に立つ。人と自然との共存をこの映像を通して感じて欲しい。そして自然の素晴しさからインスピレーションを受け、より自然を大切にしてほしい。撮影中に出会ったゴールデンフロッグという爬虫類は、5年間で絶滅してしまった。そういう絶滅していく動物もある中、絶滅危惧種を守ろうとする動き、増やそうとする動きも撮影している」(ニール氏)。
「音は自然から来ていると思う瞬間がある。凄く学ぶ事があり、カルチャーも自然から来ていると思う事がある。今日をきっかけに少しずつ自然を感じてください。そして生物多様性を感じて欲しい。心で感じて自分の大切にしたいことを見つめ直し、よりみんなが幸せになればと思います」(MISIAさん)。

2010年5月24日
「プリズナー No.6」 5月24日(月) AXNミステリー独占!日本初放送!

1960年代に大ヒットした伝説のドラマが新たなストーリーで現代に蘇る!
「プリズナー No.6」 5月24日(月)夜10:00からAXNミステリーで日本初放送!

「プリズナー No.6」 © ITV/AMC

© ITV/AMC

イギリスで1967年に放送され(日本ではNHKにて1969年に放送)、その謎に満ちたストーリー展開から一大センセーションを巻き起こし、今なお熱狂的な人気を誇る伝説のドラマが、新たなストーリーで現代に甦る!! 英ITVと米AMC共同制作による話題の最新ドラマ「プリズナー No.6」を日本独占初放送!

ある日突然、「村」と呼ばれる国籍不明の場所で目を覚ました男は、「No.6(ナンバー・シックス)」という番号を与えられる。その「村」では、すべての者が番号で呼ばれ、そこに住む人々は「村」以外の世界があることを知らなかった。「No.6」は「村」を脱出しようと試みるものの、「No.2(ナンバー・ツー)」と呼ばれる「村」のリーダー的存在からあらゆる手段で執拗に追い回される・・・。

男が「村」に来た理由とは?この不可解な「村」の存在は何なのか?

映画「シン・レッド・ライン」「パッション」のジム・カヴィーゼル、「ロード・オブ・ザ・リング」「X-MEN」のイアン・マッケランという豪華キャストが競演!
オリジナル版をご覧になった方も、そうでない方も必見のドラマです!

AXNミステリーでの放送は、5月24日(月)夜10:00からスタート!どうぞお楽しみに☆
「プリズナー No.6」公式サイトはこちら>>


2010年5月14日
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントがソニーグループの"make.believe"好奇心活性化プロジェクト「dot park (ドット・パーク)」に参画

株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京都港区 代表取締役 盛田昌夫、以下SPEJ)は、東京・六本木ヒルズ アリーナにて5月21日(金)~25日(火)の5日間にわたって開催される"make.believe"好奇心活性化プロジェクトに基づくイベント 「dot park (ドット・パーク)」 に参画し、SPEJの扱う劇場公開作品やパッケージ販売作品、テレビ放映作品のプロモーションを行ってまいります。

"make.believe" 好奇心活性化プロジェクトとは、ソニーグループのブランドメッセージである"make.believe" をベースにし、 "好奇心(believe)"を生み出していくために展開される様々な活動を指します。 その一環として開催されます 「dot park (ドット・パーク)」 では、東京・六本木ヒルズ アリーナに、ソニーグループの映画・音楽・ゲームコンテンツや最新の3D技術を結集させ、多様なアーティストがライブ・インスタレーション・各種作品を通して人々の好奇心を刺激する共創イベントです。

【ソニー・ピクチャーズの参画プロジェクト】

『バイオハザードⅣ アフターライフ』

1)「バイオハザードⅣ アフターライフ」
<5月21日(金) 16:20~17:00 トークセッション>
 ~ 監督ポール・アンダーソン氏が来日し、最新3D技術を駆使したシリーズ最新作の魅力について語るトークイベントを開催します。

※「バイオハザードⅣ アフターライフ」
大ヒットを続ける人気ゲームを基に、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画もシリーズ化されて大ヒットを記録。4作目となる最新作では、遂に待望の3D化が実現します。更に進化を遂げたアクションにどうぞご期待下さい。
9月10日(金)より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開が決定しています。

名波浩さん

2)「S -THE STORIES-」
<5月21日(金) 18:20~19:00 トークショー & Live>
  ~ 元日本代表でフリーキックの名手である名波浩さんと、タレントの石田純一さんが来場。名波さんが出演した「S-THE STORIES-」の3Dスペシャルバージョンを会場で初上映。フリーキックの魅力や2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会への期待や予想、また使用される公式球ジャブラニの特性など、ここでしか見られない3D映像を交え生のトークを展開します。また、同番組のオープニング曲を手掛ける松谷卓さんのライブも実施します。

※「S -THE STORIES-」
SPEJがソニー株式会社と共に制作、テレビ朝日で放映3年目に入った5分枠のサッカー番組。FIFA(国際サッカー連盟)の全面協力により、インタビュー、コメントなどの権利はすべて番組が保有し、SPEJが全世界に配給するオリジナルのテレビ番組です。

『BBC EARTH』

3)「BBC EARTH」
 <5月22日(土) 上映 12:00~16:50 トークショー 18:30~19:30>
~ 「BBC EARTH」スペシャルコンテンツをハイクオリティ映像で上映。(同じ映像を12:00~15:50の時間帯に4回上映します) 更に、生物研究者であり、環境映像を中心とした番組を手がけるBBC EARTHのクリエイティブ・ディレクターであるニール・ナイチンゲール氏と、「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」の国連名誉大使をつとめるMISIAさんが登壇、地球環境に関して対談し、スペシャルメッセージを発信。MISIAさん演出による"クロージング"もお楽しみに。

※「BBC EARTH」
傑作ドキュメンタリー映画「ディープ・ブルー」「アース」を生み出したドキュメンタリーの最高峰BBCが、最新HDカメラで捉えたネイチャー・ドキュメンタリー・シリーズです。6月4日(金)にSPEJより、ブルーレイ&DVDでリリースが決定しています。


このほかにも、ソニーグループが提供するさまざまなイベントが、ステージで、また周辺の会場で開催されます。どうぞご期待ください。


"make.believe" 好奇心活性化プロジェクト: http://www.sony.co.jp/mb/
※天候ほか諸条件により、断りなくスケジュールが変更になる場合があることを、あらかじめご了承ください。
※最新のスケジュールは、上記HPでご確認ください。


2010年4月29日
"make.believe"日本導入に際し、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」のオルテガ監督が来日

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」ケニー・オルテガ監督来日

ソニーはソニーグループ統一のブランドメッセージ"make.believe"(メイク・ドット・ビリーブ)をお客さまに体感していただくために、"make.believe"好奇心活性化プロジェクト(※1)を3月より日本国内で展開しています。そのプロジェクトの一部である「dot lab(ドット・ラボ)」(※2)のキックオフイベントへ参加するため、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」のケニー・オルテガ監督が来日しました。イベントは、銀座 ソニービルのコミュニケーションゾーンOPUS(オーパス)で開催され、「dot lab」に参加する学生や報道関係者など約120人の他、ソニー会長 兼 社長 CEOのストリンガーさんも参加しました。

ストリンガーさんは「我々は大人になるにつれ、好奇心や創造力を忘れてしまいがちだが、ソニーはハードウェア、サービス、コンテンツなどを通して、人々の中に眠る好奇心を目覚めさせ、刺激していきたいと願っている。さまざまな国を訪れたが、日本には多様な才能を持つ若者がたくさんいる。皆さんの好奇心を解き放ち、夢を実現し、このすばらしい国を活気付けてほしい」と集まった若者に語りました。

オルテガ氏は「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」の制作背景などを中心に、作品制作にかける情熱や探究心、および「好奇心」について語り、「マイケルはいつまでも少年のような好奇心を持っていて、何事にも本気で高い意識を持って取り組んでいた。そんな彼だからこそ、作詞作曲、ダンス、映像などすべてにおいて世界を驚かすことができたのだろう。ここにいる皆さんも、好奇心を持って自分を信じて取り組めばできないことはない」と若者にエールを贈りました。トークセッションの模様は"make.believe"公式サイトにて視聴可能です。

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」ケニー・オルテガ監督来日

※1 "make.believe" 好奇心活性化プロジェクトの詳細については、"make.believe" 公式サイトをご覧ください: http://www.sony.co.jp/mb/

※2 「dot lab(ドット・ラボ)」は、クリエイターたちが講師となり、モノ創りを通して若者の好奇心を触発するワークショップ

2010年2月 4日
『午前十時の映画祭』2月6日(土)からスタート!

ジョージ・チャキリスさん、松坂慶子さん
2月6日(土)からスタート、約1年間にわたり、週に1作品のペースで、午前十時から1日1回、50本の名作映画をニュープリントで次々に上映していく『午前十時の映画祭』が、いよいよ迫ってきました。

上映劇場は、全国のシネコン25館。入場料金は大人1000円、学生・子ども500円。ソニー・ピクチャーズからの栄えある選出作品 5本の上映スケジュールは、下記のタイトルをクリックしてご確認ください!

「戦場にかける橋」 「アラビアのロレンス」 「追憶」 「クレイマー、クレイマー」 「スタンド・バイ・ミー」

 上映開始を前に、映画「ウエスト・サイド物語」の試写会が催され、同映画でアカデミー助演男優賞を受賞した俳優ジョージ・チャキリスさんが、『午前十時の映画祭』スペシャルアンバサダーとして来場しました。花束贈呈にチャキリスさんの大ファンの松坂慶子さんも登壇。親日家のチャキリスさんは、今回の"映画祭"を絶賛。ホテル住まいして毎週通いたい、とジョークも交えて挨拶、会場は大いに盛り上がりました。

午前10時の映画祭 公式サイトはこちら>>

2010年1月20日
ソニー・ピクチャーズ2009年年間興行収入自社新記録!

株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下SPEJ)は2009年、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」、「2012」、「天使と悪魔」、「ターミネーター4」、「007/慰めの報酬」などのヒット作に恵まれ、年間興行収入で自社新記録樹立となりました!また年間興行収入で自社史上初の洋画配給会社1位となりました。  たくさんのご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

今後もSPEJはスクリーンに新たな光を掲げてまいります。ご期待ください!

プレスリリースはこちら>>

2010年1月19日
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』Tシャツプレゼント!

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』DVD

次回のSonyPictures.jpメールニュースでは、1月27日(水)の『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』のDVD&ブルーレイ発売を記念し、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』Tシャツを読者の方に抽選でプレゼント!  

SonyPictures.jpメールニュースへ登録をご希望の方は、こちらよりご登録をお願いします。
※2010年1月21日正午までにご登録をお済ませください。
メールニュースサンプル
本メールニュースでは、映画はもちろん、DVDや、ブルーレイ、海外ドラマの最新情報もお届けしております。時には試写会のご招待やプレゼントキャンペーンも実施しており、フリーマガジンを読む感覚で毎月のお楽しみにしていただければ幸いです。

メールニュースサンプル>>

2009年11月26日
ソニービルのチャリティ募金「愛の泉」今年も開催!

「2012」の巨大な垂れ幕と「愛の泉」のイルミネーションが並んで浮かぶ夜のソニービル 毎年恒例、今年第42回を迎える チャリティ募金「愛の泉」 が、今年も銀座のソニービルで11/20(金)より開催されています。12/20までの1ヶ月間、数寄屋橋交差点に面したエリア"ソニースクエア"に設置された10mを超す壁面緑化と泉のイルミネーションで募金を呼びかけるのをはじめ、さまざまなイベントがソニービルで行われます。

ソニー・ピクチャーズも共催に名を連ね、12/2(水)~6(日)の期間に行なわれる、『抽選でソニーグループの賞品プレゼント』というイベントに、映画「2012」の鑑賞券を提供しました。  他にも楽しいプレゼントが用意されていますので、銀座へお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。 詳しくはこちらをご覧下さい。

2009年9月 7日
CS映画チャンネル「ムービープラス」で米SPEスタジオ紹介!

CS映画チャンネル「ムービープラス」の番組で、米ソニー・ピクチャーズ・スタジオの取材が行われ、今月放送されることになりました。

「旅スル映画スペシャル ハリウッドリポート」
(30分番組)
ハリウッドの映画スタジオを4ヵ月連続で紹介する特集の第2回になります。

番組紹介ページはこちら>>
旅スル映画スペシャル ハリウッドリポート
  ◆今後の放送日◆
  9月08日 18:15
  9月14日 23:30
  9月22日 18:00
  9月29日 18:15


この番組では、ソニー・ピクチャーズ・スタジオの紹介に加えて、カルバーシティー周辺の情報、ショップやレストラン、また、数多くのセレブが通ったハリウッドの老舗演劇学校も紹介します。「ムービープラス」に加入されている方は、ぜひご覧になってみて下さい。

ソニー・ピクチャーズ・スタジオにてレストランにて

2009年7月28日
全世界注目のマーベルアニメTVシリーズ「アイアンマン」「ウルヴァリン」の映像が"コミコン"で初公開!2010年春、アニマックスで放送開始予定!

マーベルアニメ「アイアンマン」「ウルヴァリン」アニメ専門チャンネル「アニマックス」で2010年4月から放送を予定している日本製作によるTVアニメシリーズ「アイアンマン」「ウルヴァリン」の2作品の映像が、アメリカ最大のコミック&ポップ・アートの祭典"コミコン・インターナショナル"(米国・サンディエゴ)において初公開されました。

このTVアニメシリーズは、全世界で愛される米国文化の象徴ともいえる"マーベル・スーパー・ヒーロー"たちを、日本のアニメーションスタジオ、マッドハウスの手によってアニメ化し、日本のアニマックスで放送するものです。

お披露目の場となる「マーベル・アニメーション・パネル」は7月24日(金・現地時間)に開催され、2作品の公式ティーザー・トレーラーが独占上映されました。さらに、これらシリーズのストーリーを手掛けるイーグル賞受賞作家、ウォーレン・エリス氏が本パネルに参加し、スーパーヒーローたちの全く新しい活躍の物語の執筆に関して熱く語ってくれました。

イベントの詳細、そして2作品の初公開映像はこちらをクリック!>>>

2009年4月28日
GWはお薦めソニー・ピクチャーズ作品で!

みなさんは大型連休をどのようにお過ごしですか?
ソニー・ピクチャーズと関連チャンネルでは、
GWにさまざまな映像作品をみなさんへお届けしています。
ぜひみなさんの予定に組み込んで、"映像世界への旅"をお楽しみ下さい。

【映画】
上映中の一押し作品はこちら。
詳しい上映スケジュールにつきましては、ご鑑賞を希望される各劇場まで直接ご確認ください。
■「レイン・フォール/雨の牙」
■「レイチェルの結婚」


【ホームエンタテインメント】
絶賛発売中です。
■ブルーレイ 「ダ・ヴィンチ・コード エクステンデッド・エディション(2枚組)」
■ブルーレイ 「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE 【通常版】」


【テレビ】
ロザリオ・ドーソン製作・主演のドラマ「ジェミナイ・ディビジョン」、ひかりTVで提供決定!
■「ジェミナイ・ディビジョン」
~ひかりTVで配信中「ブレイキング・バッド」に続いて、SFサスペンス「ジェミナイ・ディビジョン」を5月1日より日本初公開! 女刑事アンナが、フィアンセの死の謎を暴こうと捜査するなか、人工生命体を巡る秘密組織との争いに巻き込まれていくサスペンス・ドラマ。本シリーズは劇場映画ではなく、有名俳優を起用した初のウェブ配信用オリジナル連続ドラマ。サイトでの5分版8話(30分1話分)無料配信をします。

【AXN】
海外ドラマチャンネルAXNでは、大人気の2番組が、5/3(日)夜、揃って放送スタート!
■「サマンサ Who?」シーズン2  ~クリスティナ・アップルゲイト主演の大ヒット・コメディ!
■「アメージング・レース」シーズン12  ~「アメリカン・アイドル」を抑え、エミー賞リアリティ部門6年連続制覇!
 

【アニマックス】
■GW一挙にイッキ見一週間
~あれもこれも一挙にイッキ見できちゃうスペシャルなプログラムをお送りします!
感動のクライマックスが目撃できる「最終回スペシャル」/あのアニメの世界にどっぷり浸れちゃう「シリーズ全話一挙放送」/大好きなあのシリーズのベストエピソード/などなど


【ミステリチャンネル】
ミステリチャンネルでは、いよいよ日本でスタートする裁判員制度にちなんだ映画&ドラマを放送!
■「12人の優しい日本人」 ~5/1放送。優柔不断で議論下手な日本人が陪審員になったら...? 三谷幸喜の舞台を映画化!
■「SPIRAL2~連鎖~」 ~5/5放送スタート。 フランス司法組織の暗部を描いた問題作! 

では皆さん、HAVE A NICE GOLDEN WEEK!!

2009年4月 8日
メールニュース購読で『天使と悪魔』の試写会が当たるチャンス!

今、SonyPictures.jpメールニュースに登録すると、抽選で『天使と悪魔』の特別試写会が当たるチャンス!4月中旬配信のメールニュース上で試写会プレゼントを実施します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『天使と悪魔』特別試写会50組100名様
■日時:5月8日(金)17時30分開場/18時30分開映
■場所:東京国際フォーラム ホールA
     (東京都千代田区丸の内3-5-1)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

天使と悪魔

映画『天使と悪魔』は5月15日(金)、全世界同時公開!
公式サイト:angel-demon.jp

ビジュアル満載のSonyPictures.jpメールニュースは、月1~2回配信。(もちろん無料!) 劇場公開作品や、DVD・ブルーレイソフト、海外ドラマなど様々な情報をお届け、フリーペーパーを読む感覚で楽しめます!また、メールニュース限定の試写会プレゼントや豪華賞品が抽選で当たるキャンペーンも実施しています。

  ▼今すぐ登録 ! 
メールニュースに登録する>>
※PC用メールアドレスのみご登録いただけます。
※2009年4月14日(火)までにご登録いただいた方が対象です。
2009年1月16日
Yahoo!動画にソニー・ピクチャーズのオフィシャルチャンネル開設

オフィシャルチャンネル powered by Yahoo!動画Yahoo!動画にソニー・ピクチャーズのオフィシャルチャンネルが開設されました!
劇場公開作品だけでなく、DVD&Blu-ray発売作品や、TV番組関連の動画もまとめてチェックできます。 今後もソニー・ピクチャーズの持つ動画コンテンツ(予告編やCMなど)を、どんどんアップしていきますのでお楽しみに!

ちなみに、ハリウッド・メジャーの配給会社としては初めての「オフィシャルチャンネル powered by Yahoo!動画」への提供となり、開設後、現在まで累計再生 14,502回を記録。全カテゴリー68チャンネルのうち、この1週間で再生回数が第2位エンタテインメントカテゴリーでは第1位となっており、ソニー・ピクチャーズ作品への期待の高さが伺えます。

ソニー・ピクチャーズ -オフィシャルチャンネル
http://sonypictures.channel.yahoo.co.jp/


2009年1月10日
本日で、コロンビア映画 創立85周年を迎えます。

コロンビア映画は、2009年1月10日に、創立85周年を迎えます。
これを記念いたしまして、ウェブサイト上に、コロンビア映画85周年記念サイト"Sony Pictures Entertainment ザ・ヒストリー" を開設しております。 コロンビア映画からソニー・ピクチャーズに引き継がれ生き続ける85年の歴史と、その中で生まれてきた数々の名作を振り返るサイトとなっています。

Sony Pictures Entertainment ザ・ヒストリー:http://www.sonypictures.jp/corp/history/

コロンビア映画は1934年フランク・キャプラ監督の名作「或る夜の出来事」で初のアカデミー作品賞を獲得。50~60年代には「波止場」、「地上より永遠に」、「戦場にかける橋」、「アラビアのロレンス」と、アカデミー賞を多数受賞する名作を生み出してまいりました。アメリカン・ニュー・シネマの傑作「イージー・ライダー」や「ラスト・ショー」、70年代以降も「タクシードライバー」、「未知との遭遇」、「クレイマー、クレイマー」、「ガンジー」、「スタンド・バイ・ミー」など、映画史に残る傑作を世に送り出し、また、80年代に「ゴーストバスターズ」、90年代に「メン・イン・ブラック」、そして21世紀に入って「スパイダーマン」「ダ・ヴィンチ・コード」など、興行記録を塗り替える大ヒットシリーズも誕生させております。

アラビアのロレンスまた、今年度はコロンビア映画日本支社設立75周年にも当たり、この2つの節目の年を記念いたしまして、コロンビア映画を代表する名作「アラビアのロレンス」のニュープリント上映を、2008年12月より、東京・新宿テアトルタイムズスクエアにて実施、好評を博しております。

アラビアのロレンス公式サイト:
http://www.lawrenceofarabia.jp/

今後とも弊社作品をご愛顧賜りますようお願いいたします。

2009年1月 5日
スタンダード・オペレーティング・プロシージャーがアムネスティ・フィルム・フェスティバルで上映決定!

スタンダード・オペレーティング・プロシージャーエロール・モリス監督作品、
2003年のアブグレイブ捕虜刑務所での米軍によるイラク人捕虜虐待事件を 写真と当事者たちの証言で綴るドキュメンタリー「スタンダード・オペレーティング・プロシージャー(原題)」がアムネスティ・フィルム・フェスティバル(1月17日(土)・18日(日)開催)で上映されます。

 会場: ヤクルトホール (東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル)
 時間: 1月18日(日) 15:10 上映開始予定

08年ベルリン映画祭銀熊賞受賞&09年アカデミー賞ノミネートも有力視される本作を、35ミリの大画面、大迫力で、ご覧頂ける貴重な機会です。また映画祭上映に際して作家吉岡忍さんからも大絶賛して頂きました。

お散歩気分でお気軽に、新橋にお出かけして頂き、映画という窓を通して、世界の真実という新しい世界を垣間見たり、本物の感動でドキっ!としたり、新年の<ココロの準備体操>はいかがでしょうか?

アムネスティ・フィルム・フェスティバル 公式サイトはこちら↓

2008年12月19日
『007/慰めの報酬』試写会プレゼントも実施中!ソニーグループのチャリティ「愛の泉」開催

愛の泉いよいよ年の瀬。
東京・銀座のソニービルでは恒例(第41回になります)のチャリティイベント「愛の泉」を開催中。
数寄屋橋交差点に面した屋外イベントスペースには"森と泉"をイメージしたイルミネーションが設置され、コインを投げると音楽や光で反応。特に夜間はロマンチックな雰囲気を醸し出してくれます。

期間 :2008年12月1日(月)~12月28日(日)
時間 :11:00~23:00 ソニースクエア
場所 :1階 ソニースクエア(屋外イベントスペース)
     8階 コミュニケーションゾーン OPUS他
http://www.sonybuilding.jp/csr/ainoizumi08/index.html

ソニー・ピクチャーズもこのイベントに協力し、「007/慰めの報酬」試写会プレゼントを実施中です。
館内1Fインフォメーションカウンターで、Edyを使って募金頂いた方の中から抽選で15組30名様をご招待する形です。ソニービルでは1月にも「007/慰めの報酬」の大々的なイベントを展開しますので、追ってご案内いたします。

愛の泉お気軽にソニービルにお立ち寄りいただいて、ぜひチャリティへのご協力をよろしくお願いいたします。

2008年12月11日
ソニー・ピクチャーズのエコ。"エコプロダクツ2008"でご紹介

エコプロダクツ2008
今年で第10回を迎えるエコプロダクツ展(12/11(木)~13(土)@東京ビッグサイト)に、今年はソニー・ピクチャーズのコーナーが登場!

レンタル店DVD納品用紙パッケージ『Secolo(セコロ)』と、米ソニー・ピクチャーズが始めた、LED(発光ダイオード)を使用した省エネ照明での撮影や、映画用に作成されたセットを廃棄せず他作品にレンタルする仕組みなどを紹介(※)。

※この取り組みは、本日の日経新聞にソニー環境広告の一環として紹介されました。
 下記ウェブサイトで詳細をご覧頂けます。

・ソニーの「ECO」ハリウッドの映画スタジオでの環境配慮
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/eco/site/resource/03.html

ソニーのブースは、転がして電気を起こして撮影できるローラ付カメラ"odo"や、画期的な"色素増感太陽電池"の参加型実験ラボなど、楽しい展示に溢れています。ご家族連れでぜひご来場下さい。
初日の木曜、平日にも関わらず大変賑わっておりまして、説明員は声が枯れるほどの状況。
ご来場の際は、PCもしくは携帯からの事前登録をオススメします。入場無料です。

エコプロダクツ2008
http://www.eco-pro.com/

2008年12月 2日
コロンビア映画85周年記念サイト オープン!

コロンビア映画85周年記念 ザ・ヒストリー

コロンビア映画85周年記念・コロンビア日本支社設立75周年記念を記念し、
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの歴史をたどるウェブサイト
Sony Pictures Entertainment ザ・ヒストリー」を立ち上げました。

今年11月22日にはコロンビア映画日本支社設立から75周年、そして来年1月10日には米コロンビア映画創立85周年と、ソニー・ピクチャーズは節目の時を迎えます。

長い歴史を持ち、たゆまずエンタテインメントを提供し続けてきたのと同時に、文化や芸術の担い手でもあり続けてきたコロンビア映画。ソニー・ピクチャーズはその歴史の上に成り立っています。

映画ファンの皆様にコロンビア映画/ソニー・ピクチャーズの歴史を振り返って頂けるようこのサイトを立ち上げました。 是非ご覧ください。

「ザ・ヒストリー」はこちらから>>

2008年11月10日
「VIPER'S CREED」製作発表記者会見開催!

ヴァイパーズ・クリード
     ▲左から荒牧伸志総監督、神戸洋行監督、黒田崇矢さん、豊口めぐみさん
ソニー・ピクチャーズが製作するオリジナルTVアニメ「VIPER'S CREED」の製作発表記者会見が、11月10日(月)開催されました。

会見には、「APPLESEED」「EX MACHINA-エクスマキナ-」で世界にその名を轟かせた荒牧伸志総監督をはじめ、神戸洋行監督、キャストの黒田崇矢さん豊口めぐみさんが登場しました。

「VIPER'S CREED」は、PMC(Private Millitary Company)を舞台にしたメカニカルアクションストーリーで、日本から世界へ発信するオリジナルアニメーション。

ヴァイパーズ・クリードまず荒牧総監督から「バイクに変形するロボットを登場させるなど自分のやりたいことが出せた。持てる力お全て出して作った作品です。」と力強く本作を紹介いただき、続いて神戸監督からも「主人公が歳のいった男性という設定の作品が近年あまりないので、男性をかっこよく描きたい。」と、本作への熱い意気込みを聞かせていただきました。

主人公サイキを演じ、自身もバイクが大好きという黒田さんが、バイクについて「空気や風、匂いを感じることができるところが好き」とその魅力に触れると荒牧総監督も「スピード感というのが本作のアクションでのキーワード。皮膚感覚まで分かるようなスピード感を出していきたい。楽しみにしていてください。」と、制作へのこだわりを語りました。

また、男目線で語られることが多い本作ですが、豊口さん演じるサクラコは、作品に"あたたかさ"をもたらしてくれるキャラクター。役について、「サクラコは引っ掻き回す、にぎやかな女性です。作品中はサポートする役ですが、現場ではみなさんに助けていただいています(笑)」と笑顔で答え、会場を和ませていました。

放送は、アニマックスで1月6日夜10時から、BS11デジタルで1月11日夜11時30分から全12話でお送りします。

VIPER'S CREED オフィシャルサイトはこちら>>

2008年10月24日
ソニー・ピクチャーズが2waytraffic社と共同でテレビフォーマット事業展開を開始

株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下、SPEJ)は、米ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの子会社であるオランダ・2waytraffic社と共同で、日本におけるテレビフォーマット事業展開を開始いたしました。

2waytraffic社は、オランダを拠点に、全世界に向けてテレビ番組フォーマットを販売している会社です。数多くのクイズ番組・バラエティ番組のフォーマットの権利を保有しており、特に「クイズ・ミリオネア」のフォーマットは世界100カ国以上で販売され続けていて、日本でも好視聴率を上げたことは記憶に新しいところです。

SPEJは、2waytraffic社と共同で、海外の番組フォーマットを日本でライセンス販売をすると同時に、テレビ局や制作会社と共同で、海外の番組フォーマットを利用したオリジナル番組の制作にも携わる予定です。 
また、日本国内の番組制作会社と共同で開発する番組の、海外向けライセンスビジネスも展開していきます。

詳しくはプレスリリースをご確認下さい>>

2008年9月 8日
マッドハウス制作のマーベルキャラクターのアニメシリーズにソニー・ピクチャーズが参画!

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPEJ)は、「スパイダーマン」シリーズ、「アイアンマン」、「インクレディブル・ハルク」をはじめとするマーベル社が持つ数多くのキャラクターの劇場映画配給、DVD販売、TVライセンスを手掛けてきましたが、この度、日本が世界に誇るアニメスタジオ、マッドハウスがマーベルの人気キャラクターのアニメシリーズを制作するに当って、SPEJが製作に参画することを発表しました

この作品は、SPEJ傘下のCSアニメ専門チャンネル、アニマックスを通じて2010年春より放映されることが決定しています。さらに米ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントとアニマックスの海外ネットワークを通じて、全世界に向けて配給される予定です。

今回製作が予定されているのは、「IRON MAN」(アイアンマン)や「WOLVERINE」(ウルヴァリン、「X-MEN」などで知られるキャラクター)それぞれ12話を皮切りに、マーベル・キャラクターを主人公として構成されていくシリーズです。

「IRON MAN」(アイアンマン)
「IRON MAN」(アイアンマン)【イメージ画像】

詳しくは、プレスリリースをご覧下さい。


2008年8月15日
次号配信のメールニュースは「ハンコック」特集&「アイアンマン」試写会(鑑賞券)プレゼント!

ハンコックソニー・ピクチャーズがお届けするビジュアル満載のメールニュースを皆さん、もうご購読されていますか?映画やDVDの新作情報や映画にまつわるグッズのプレゼントなど、企画も盛りだくさんです。

次回配信のメールニュースでは、「ハンコック」を特集いたします。また、「アイアンマン」の試写会/劇場鑑賞券を抽選でプレゼントいたします!

次号は8月28日に配信を予定しておりますので、この機会に、是非お早めに(8月27日正午までに)ご登録ください!
メールニュースを購読(登録)する>>

※メールニュースのサンプルは、コチラ。
※メールニュースの配信日は予告無く変更する場合がありますので予めご了承下さい。


2008年7月28日
『バイオハザード:ディジェネレーション』 サンディエゴ・コミコンにて、いよいよ詳細が明らかに!

ゾンビも登場?!7月25日午後(現地時間)、北米最大のポップカルチャーイベントであるコミコン・インターナショナル(カリフォルニア州サンディエゴにて開催)において記者会見を行い、両社が共同で製作するフルCG長編作品『biohazard:DEGENERATION』(バイオハザード:ディジェネレーション)の詳細を全世界に向けて発表いたしました。
  ▲ゾンビも登場?!
『biohazard:DEGENERATION』は、1996年発売のテレビゲームに始まる『バイオハザード』シリーズの世界を初めてフルCGによって描く長編作品です。監督には大ヒット作『日本沈没』『L Change the WorLd』の特撮監督として知られる神谷誠。脚本は『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』『CASSHERN』などでSFにリアルな社会情勢を織り込むことを得意とする菅正太郎。ヒット作『アップルシード』『エクスマキナ』などを世に送り出してきたデジタル・フロンティアが制作を行い、『バイオハザード4』『デビル メイ クライ 4』の開発も含め数々のゲーム製作に携わってきたカプコンの小林裕幸がプロデュースを担当しています。

この作品は本年10月18日(土)より、東京・新宿ピカデリー、大阪・梅田ブルク7、名古屋・ミッドランドスクエアシネマの全国3館2週間期間限定のデジタル上映で劇場公開いたします!

『biohazard:DEGENERATION』(バイオハザード:ディジェネレーション)

 監督 神谷誠:『日本沈没』『L Change the WorLd』(特撮監督)
 脚本 菅正太郎:『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』『CASSHERN』
 制作 デジタル・フロンティア:『アップルシード』『エクスマキナ』
 プロデューサー 小林裕幸(カプコン):『バイオハザード4』『デビル メイ クライ 4』
                              (デジタル上映、上映時間約98分)

『biohazard:DEGENERATION』に登場するキャラクターは、ゲーム版『バイオハザード2』の主人公であるレオン・S・ケネディとクレア・レッドフィールド。この二人を軸に、ラクーンシティの惨劇から7年後、アメリカ中西部のとある空港で巻き起こる恐るべきバイオテロ、そして氾濫するゾンビとの壮絶な闘いが描かれます。

フルCG長編作品『biohazard:DEGENERATION』は、いよいよその衝撃の全貌を明らかにすべく、製作の最終段階に入っております。どうぞご期待ください!

イベントの模様の画像や作品詳細は、
『biohazard:DEGENERATION』(バイオハザード:ディジェネレーション)オフィシャルサイトで!

2008年6月27日
メールニュース購読で『ハンコック』ジャパンプレミアほか豪華賞品が当たるチャンス!

ソニー・ピクチャーズが提供するビジュアル満載のメールニュースをご購読されている方の中から素敵なプレゼントが当たるキャンペーンを実施中!ウィル・スミス主演、今夏の超大作『ハンコック』ジャパンプレミアブルーレイディスクレコーダー、液晶TVなど豪華賞品が当たるチャンス!まだご登録でない方は、ぜひ今すぐ、ご登録ください。(ご登録締切日:2008年7月29日正午まで)

詳しくは、こちらから!

メールニュース読者限定キャンペーン

2008年5月21日
次号配信のメールニュースは「ラスベガスをぶっつぶせ」特集&「近距離恋愛」試写会(鑑賞券)プレゼント!

ラスベガスをぶっつぶせソニー・ピクチャーズがお届けするビジュアル満載のメールニュースを皆さん、もうご購読されていますか?映画やDVDの新作情報や映画にまつわるグッズのプレゼントなど、企画も盛りだくさんです。

次回配信のメールニュースでは、「ラスベガスをぶっつぶせ」を特集いたします。また、「近距離恋愛」の試写会/劇場鑑賞券を抽選でプレゼントいたします!

次号は5月30日に配信を予定しておりますので、この機会に、是非お早めにご購読(登録)ください!
メールニュースを購読する>>

※メールニュースのサンプルは、コチラ。
※メールニュースの配信日は予告無く変更する場合がありますので予めご了承下さい。


2008年4月16日
ソニーファンに向けた新たなコミュニケーションツールを本日より提供開始!

ソニーが運営するウィジェットサービス「FLO:Q(フローク)」から、デスクトップ上でソニーグループの新製品やイベント情報を入手可能な新たなコミュニケーションツール 「ソニーグループニュースリーダー」を本日(4月16日)より提供開始!

ソニーグループニュースリーダー

◆「ソニーグループニュースリーダー」の主な機能

1. スケジューラー
日時表示もできるスケジューラーに自分の予定が入力できます。 ソニーグループ企業から提供されるオフィシャル画像を、カレンダーの背景画像として選択することもできます。

2. ニュースリーダー
ソニー及びグループにて発信している新製品やイベントの情報(RSS)を自動的に取得し、最新情報を表示します。音楽やゲーム、映画・DVD、プロダクト、コーポレート情報まで、まとめてご覧いただけます。

3. 「SonyTalk」再生プレーヤー
動画共有サイト「eyeVio(アイビオ)」上に掲載されている、ソニー広報による動画コンテンツ「SonyTalk」の更新情報の表示と、コンテンツの再生を行います。

 Talk 01 「後藤 禎祐 Creative Center Master Designer」
 PlayStation(R), VAIOなど、さまざまな製品を手がけたデザイナーが考える今、そして、これから。

詳しくはこちら>>

2007年12月18日
ソニー・ピクチャーズ社員がオススメするいい映画ベスト10

ソニー・ピクチャーズがお届けするビジュアル満載のメールニュースはみなさんもうご購読されていますか? 映画やDVDの新作情報や映画にまつわるグッズのプレゼントなど、企画も盛りだくさんです。 
実は、次回配信のメールニュースでは、ソニー・ピクチャーズ社員がオススメする映画ベスト5をご紹介します! 前身のコロンビア映画日本支社開設以来、数々の映画を配給してきた社員有志のココロに残った名画はいったいどの作品なのでしょう?! 次号は12月19日正午までにご登録の方に配信を予定しております。ぜひ、この機会にご購読ください!
メールニュースを購読する>>

ちなみに、本日はメールニュースではご紹介しきれなかったソニー・ピクチャーズ社員がオススメする映画 6位-10位にランクインした作品をご紹介します。

◇第6位◇ 『エリン・ブロコビッチ』
エリン・ブロコビッチ
社員のオススメコメント~
バツ2の子持ち、貧乏で無学で社会マナーもなっちゃいないけど、イケてて気合ありなエリン(ジュリア・ロバーツ)が、ころがりこんだ弁護士事務所で渡された環境汚染訴訟の資料箱。自分の目で見て回り、沢山の人々に話を聞いている内に、エリンの中にムクムクと正義感がみなぎっていく。史上最高の和解金を勝ち取った、弁護士の資格なんて何も持ってない女性の本当のお話。エリン・ブロコビッチ本人がウェイトレスの役で出てます!

◇第7位◇ 『ザ・エージェント』
ザ・エージェント
社員のオススメコメント~
とあるスポーツ・エージェントが会社を解雇されてから、愛する女性とともに、自らの理想を貫いた仕事をし、まわりからの信頼を得ていくという、”男”としてかなり勇気づけられる作品です。個人的には、SPEで最も好きな作品です。サラリーマンにお薦めの1本。

◇第8位◇ 『セント・エルモス・ファイアー』
セント・エルモス・ファイアー
社員のオススメコメント~
7人のたまり場“セント・エルモス”を舞台に若者達が直面する様々な挫折や恋愛や友情を描き、デミ・ムーア他多くのスターを生み出しました。
デイビッド・フォスターの大ヒット曲と共につづった当時の青春モノの代表作。ジョエル・シューメイカー監督も本作が大好き。

★第9位★ 『タクシー・ドライバー』
タクシー・ドライバー
社員のオススメコメント~
ロバート・デニーロのまさしく代表作であり、今村昌平を尊敬していた若かりしマーティン・スコセッシ監督が劇中に登場し、画期的な映像表現や刺激的なセリフまわしなど、現代の映画の教科書そのものです。縁起でもないですが、デニーロとスコセッシが亡くなる前に、”Part 2-その後”を取って欲しい限りです。

◇第10位◇ 『フィラデルフィア』
フィラデルフィア
社員のオススメコメント~
社会問題としてのエイズとエイズ患者差別という重いテーマなのに、すばらしいエンタテインメントに仕立てた監督と役者の力量が見物。スプリングスティーンの主題歌もよかった。

◇第10位◇ 『恋愛小説家』
恋愛小説家
社員のオススメコメント~
映画の中の台詞で、偏屈な主人公の小説家が「君といると いい人間でいたくなる。」とヒロインのウェイトレスに語るシーンがあります。この映画を観終わると、観客である我々もいい人間になりたくなります。
主人公の心の変化にのめりこんでしまう作品です。

1位から5位がどんな作品か興味が沸いてきた方! ぜひ19日正午までにメールニュースを購読してみてください! 
メールニュースを購読する>>

2007年12月 5日
『愛の泉 クリスマスチャリティ』 at ソニービル

愛の泉 at ソニービル東京・銀座 ソニービルでは、第40回『愛の泉 クリスマスチャリティ』を実施中です。「泉にコインを入れると幸運をつかむ」というローマ・トレビの泉にヒントを得てソニービル前には1本1本のミニツリーを一人ひとり「愛」の形に見たてて積み上げたモニュメントツリーと泉を再現し、その両側には募金箱を設置して、銀座の街行く人々に募金をお寄せいただいております。
お寄せいただきました募金は、社会福祉法人NHK厚生文化事業団を通じて、「NHK歳末たすけあい」 「NHK海外たすけあい」へ全額寄付致します。 詳細はこちらから

12/1(土)には、ゲストに08年NHK大河ドラマ「篤姫」島津 忠剛役で出演している俳優の長塚 京三さん、ソニーCSRウェブサイトにて「ソニー現場レポート」を連載しているタレントの木村 綾子さんを迎えてオープニング・テープカットセレモニーを実施しました。
長塚京三さん 木村綾子さん

『愛の泉 クリスマスチャリティ』 at ソニービル

銀座にお越しの際は是非お立ち寄りください。

2007年12月 3日
メールニュース購読で最新情報と豪華賞品をゲット!

ソニー・ピクチャーズが提供するビジュアル満載のメールニュースを購読いただき、2007年12月末~2008年1月末にかけて配信される3通のメールニュースに埋め込まれたキーワードを集めると、抽選で“PLAYSTATION(R) 3”や映画の本場ロサンゼルス旅行が当たるチャンス!なんと、おまけで3通目のメールには残り2つのキーワードを探るクイズを掲載。期間中、途中からメールニュース購読をしても参加できます!

詳しくは、こちらから!

メールニュースを購読しよう!

2007年9月20日
東京国際映画祭にサーフズ・アップが登場!

9月19日(水)今年度の東京国際映画祭の各部門の全ラインアップ発表記者会見が、場内が全て満席となる盛況の中、開催されました。
ソニー・ピクチャーズからは、コンペティション部門へ『再会の街で』が出品され、特別招待作品としては『サーフズ・アップ』、そして以前このブログでも紹介した『レイ・ハリーハウゼン特集』が出品されます。
再会の街で
◆コンペティション◆
 『再会の街で』
 日時:10/21 14:40 - 16:44 (開場14:20)
 場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ [Screen6]
----------------------------------
 日時:10/23 18:20 - 20:25 (開場18:00)
 場所:Bunkamura [シアターコクーン]
サーフズ・アップ
◆特別招待作品◆ 
 『サーフズ・アップ (日本語吹き替え版)』
 日時:10/22 19:45 - 21:10 (開場19:15)
 場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ [Screen2]
レイ・ハリーハウゼン特集
◆特別招待作品◆ 
『特別上映 レイ・ハリーハウゼン特集』
 地球へ2千万マイル カラーライズ版
 水爆と深海の怪物 カラーライズ版
 世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す カラーライズ版

 日時:10/24 19:00 - 23:19 (開場18:30)
 場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ [Screen2]

詳細は東京国際映画祭オフィシャルサイト

2007年8月28日
メールニュース購読で限定グッズをゲットしよう!

メールニュースサンプルソニー・ピクチャーズより配信している、メールニュースはみなさま購読されていますか?

右の画像は、前回のメールニュースです。
このような感じでビジュアル満載のメールニュースをお届けしております。
(HTML形式でメールを受け取れない方には、自動的にテキスト形式でメールニュースをお届けしています。)

前回は夏休みスペシャルということで、ハワイ旅行や便利な夏グッズを抽選でプレゼントいたしましたよ!

今後も映画情報配信や読者限定キャンペーンなど企画が盛りだくさんですので、是非購読してみてください。

ストンプ・ザ・ヤード次回の配信では、映画「ストンプ・ザ・ヤード」の限定グッズが当たるキャンペーンを実施する予定です。みなさまの登録お待ちしております。 
※8月30日の正午までにご登録いただいた方が対象です。
登録はこちらから!

2007年7月13日
夏はもうすぐそこ!私を海へ連れてって~キャンペーン実施中!!

私を海へ連れてって~キャンペーン
7月25日(水)正午までに、SonyPictures.jpメールニュースにご登録されている方(新規・既存問わない)を対象に「SonyPictures.jpメールニュース読者限定 私を海へ連れてって~キャンペーン」を実施中!ハワイ旅行や持ち運びできるハンモックなどをクイズに答えて正解者の中から抽選でプレゼント!今すぐ登録しよう!登録は簡単、購読は無料です。
SonyPictures.jpメールニュースのご登録はコチラ



体感サーフィン・バトル・ムービー『サーフズ・アップ』
波乗りコディ
12月15日スカラ座ほか全国一斉ロードショー
映画『サーフズ・アップ』のオフィシャルサイトはコチラ

人気ブログランキングへGO!
↑人気ブログランキングに参加しました。バナーをクリックいただけると幸いです!
人気blogランキングへ

2007年7月 5日
『難民映画祭』でソニー・ピクチャーズの2作品が上映!

第二回難民映画祭
国連の難民機関である、UNHCR駐日日本事務所と日本UNHCR協会が主催する『第2回難民映画祭』が7月18日-7月26日の間、東京で開催されます。

「現在何千万人と存在する難民の置かれている苦境に対する認識を高めてもらいたい」との願いから開催されたこの映画祭。 自らも難民であったカンボジアのリッキー・パン監督の作品、第2次世界対戦中にナチスの迫害を逃れたユダヤ人難民に『命のビザ』を発行した駐リトアニア大使・杉原千畝さんの物語など、多岐にわたる作品が紹介されます。

昨日開催された記者会見では、この映画祭の強力なサポーターである、元国連難民高等弁務官緒方貞子さんからのメッセージビデオも上映され、「(この映画祭で)難民をかわいそうな人々としてみるのではなく、尊厳のある一人一人として捉え、皆さんの難民問題への理解が深まることを願っています。そしていつかこの映画祭が世界各国で開催されるよう祈っています。」と語ってくださいました。

本映画祭は、少しでも多くの人々に触れてほしいとの願いをこめ、全て入場料は無料です。
是非ご来場ください。

会場や上映作品については
Refugee Film Festival第二回難民映画祭公式ページへ>>

また、ソニーはグループとしてこの映画祭を応援し、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ジャパンの2作品も本映画祭で上映されることになりました。

そして、映画祭に先立ち銀座ソニービル 8階にあるコミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)で、下記の通りプレ上映会を開催します。


<<第2回「難民映画祭」プレ上映>>

■日程: 2007年7月5日(木)~12日(木) 11:00~19:00

■会場: 東京・銀座 ソニービル 8階 コミュニケーションゾーン OPUS (オーパス)

■上映スケジュール  (期間中、毎日以下のスケジュールで上映します。)
11:30~ DVD『ティアーズ・オブ・ザ・サン』より特別クリップ上映 SPEJ作品
13:00~ 『見えない子どもたち(Invisible Children)』
15:00~ 『フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白』 SPEJ作品
18:00~ 『見えない子どもたち(Invisible Children)』

Sony Japanの特集ページへ>>



『見えない子どもたち(Invisible Children)』は日本未公開作品ですが、アメリカではワシントンポスト紙やナショナルジオグラフィックなど有力メディアで特集され、その映像に圧倒された観客により社会的なムーブメントも起きるほどの作品。 一個人で何ができるのかを表現した代表例であり、自分も何かしなければ、と考える人にとっては強く背中を押される一作です。

是非、足をお運びください。

フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ 元米国防長官の告白 ティアーズ・オブ・ザ・サン

映画『フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ 元国防長官の告白』 公式サイト>>
映画『ティーアーズ・オブ・ザ・サン』 公式サイト>>

2007年3月20日
SonyPictures.jpが大幅リニューアル★

ソニー・ピクチャーズの公式サイトが3月27日(火)にリニューアルをします!

今後も、皆様にとって見やすく、楽しく使っていただけるようなサイト作りを
目指していきますので、SonyPictures.jpを引き続きご愛顧賜りますよう
宜しくお願い致します!