Skip to content

Sony

「スパイダーマン」すべての記録を塗り替えて空前のオープニング!「ハリー・ポッターと賢者の石」の週末記録を超え、史上初3日間で1億ドル突破!全米が待ちわびた新世紀のヒーロー「スパイダーマン」驚異の新記録スタート!

5月3日(金)に全米公開されたSPE作品「スパイダーマン」【原題:SPIDER-MAN/コロンビア映画製作】が、初日金曜日から週末日曜日までの3日間で、全米映画史上最高の興行成績1億1484万ドルを上げてスタート。正に社会現象と呼ぶべき記録ずくめの大ヒットとなり、全米を熱狂させている。

「スパイダーマン」が生み出した主な記録は次の通り。

☆オープニング週末3日間興収歴代最高記録:1億1484万ドル(5/3~5)

歴代2位: 「ハリー・ポッターと賢者の石」(2001年) 9029万ドル
歴代3位: 「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」(1997年) 7213万ドル
(5日間 9273万ドル)
歴代4位: 「THE PLANET OF THE APES 猿の惑星」(2001年)  6853万ドル
歴代5位: 「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」(2001年) 6814万ドル
歴代6位: 「ラッシュ・アワー2」(2001年) 6741万ドル
歴代7位: 「スター・ウォーズ エピソード1」(1999年) 6481万ドル
(5日間 1億0566万ドル)
歴代8位: 「モンスターズ・インク」(2001年)  6258万ドル
歴代9位: 「パール・ハーバー」(2001年) 5908万ドル
(4日間 7518万ドル)
歴代10位: 「ハンニバル」(2001年) 5800万ドル
次点: 「M:I-2」(2000年) 5785万ドル
(5日間 7082万ドル)
☆興収1億ドル突破最短歴代最高記録:3日間
~今までの記録 「ハリー・ポッターと賢者の石」 5日間
「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」 5日間
☆単日興収歴代最高記録:4370万ドル(5/4)
~今までの記録 「ハリー・ポッターと賢者の石」 3350万ドル
☆拡大公開作品スクリーンアベレージ歴代最高記録:31,769ドル(5/3~5)
~参考: 「ハリー・ポッターと賢者の石」公開3日間スクリーンアベレージ 24,590ドル

「スパイダーマン」は超能力を得てしまった普通の高校生が、いくつかの試練を経て自分の使命に目覚め、凶悪な敵と戦う姿を描いたヒロイックなSFXアドベンチャー。40年来ニューヨークを舞台に活躍してきたコミック界のヒーローが、最新の映像技術によって新世紀の大スクリーンに蘇った。ソニー・ピクチャーズでは早くも続編「スパイダーマン2」を同キャスト、同監督にて製作することを決定。公開日を2004年の5月7日と発表している。

更に「スパイダーマン」旋風は世界に広がっている。全米と同時公開だった韓国・台湾・マレーシア・シンガポール・フィリピン・タイの各国で、興行収入歴代新記録のスタートを切っている。

監督:サム・ライミ(「ダークマン」「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」)、製作総指揮:スタン・リー(スパイダーマン原作者)、製作:ローラ・ジスキン(「恋愛小説家」)/イアン・ブライス(「プライベート・ライアン」)/アビ・アラド(Xメン)、脚本:デビッド・コープ(「ジュラシック・パーク」「パニック・ルーム」)、撮影:ドン・バージェス(「フォレスト・ガンプ」「コンタクト」)、音楽:ダニー・エルフマン(「バットマン」「ミッション:インポッシブル」)、視覚効果スーパーバイザー:ジョン・ダイクストラ(「スター・ウォーズ」「スチュアート・リトル」) 主演:トビー・マグワイア(「サイダーハウス・ルール」「カラー・オブ・ハート」)、キルスティン・ダンスト(「ヴァージン・スーサイズ」「チアーズ!」)、ウィレム・デフォー(「プラトーン」「最後の誘惑」)

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント コーポレート広報部
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F