Skip to content

Sony

映画ファンのための新しいインターネット有料会員サービス
「 MovieEater 」6月17日よりスタート!

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京・中央区 代表取締役社長 町田治之)は、2002年6月17日より、映画ファンのための有料会員組織MovieEater (ムービー・イーター)をインターネット上に開設、会員の募集を開始致します。

MovieEater

MovieEaterは、今までのネットを活用した映画サイトの殆どが、無料ではあっても一方的に情報を発信するものであったのに対し、ネットを有効に活用することにより、顧客により積極的かつ主体的にリアルな映画体験の機会を提供することを目指した、全く新しい有料会員制サービスです。

会員はネットを通して、ソニー・ピクチャーズの提供する映画関連情報を得ることに加え、ソニー・ピクチャーズの提供するイベント、プレゼント、そしてモニター試写会などに積極的かつ主体的に参加することにより、全く新しい映画体験に触れることができます。ソニー・ピクチャーズとしては、このような顧客とダイレクトにコミュニケーションできるパイプを持つことにより、顧客のニーズや嗜好をより的確に把握し、ビジネスに反映させていけるものと考えております。

MovieEaterのサイトの運営にはソニーコミュニケーションネットワーク(株)(So-net)の会員システムを使用しています。今後の予定として、4月より登録受付が開始されたソニー・グループの顧客ID(My Sony ID)への対応や、(株)ソニーファイナンスインターナショナルが発行している「My Sony Card」と連携したMovieEater会員向けサービスを検討していきます。

2002年中に入会された会員の年会費は3600円です。入会者にはもれなくスターターキットとして、他では入手困難な映画作品のプレスキットと、会員カードをお送り致します。

MovieEaterが提供するサービスは以下の通りです。

1) EVENT

会員の方には抽選または募集で、スターの来日記者会見、ソニー・ピクチャーズの話題作の公開に先立つ試写、公開予定の決まっていない最新映画のモニター試写会、映画関係のレクチャーやセミナーへのご招待など、スペシャルな体験の機会をご提供します。

2) DREAM THEATER

ソニー・ピクチャーズの数々の名作の中から会員が好きな作品を選び、会員の住所の近隣にある劇場を拠点に自主上映するシステムです。会員自らの自主上映企画について、賛同者をネット上で募集、または上映イベントをプロデュースし、参加人員が規定数を越えたら上映を実施します。作品と劇場を選択して上映を実現する、いわば夢の興行です。2002年9月からリクエスト受付を開始する予定です。

3) PRESENT

ハリウッド・スター直筆サイン入りポスターやプレスキットなど、希少価値の高い映画関連グッズをご用意し、会員に優先的に提供します。

4) BUY

会員だけにユニークなオリジナル商品をご用意し、ネット上で購入できるシステムを構築します。2002年8月からサービスを開始する予定です。

5) INFORMATION

「MovieEaterメールマガジン」を毎週配信し、最新の映画情報、映画関係者の裏話・こぼれ話などをお届けしていきます。また、ご希望の会員には、ソニー・ピクチャーズのプレスシートを定期郵送サービス(送料は実費で会員が負担)も行ないます。

6) COMMUNITY

「MovieEaterメールマガジン」を毎週配信し、最新の映画情報、映画関係者の裏話・こぼれ話などをお届けしていきます。また、ご希望の会員には、ソニー・ピクチャーズのプレスシートを定期郵送サービス(送料は実費で会員が負担)も行ないます。

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント コーポレート広報部
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F