Skip to content

Sony

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントワールド・シネマ室発足

株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPEJ/代表取締役社長町田治之)は、10月1日付けで映画部門にワールド・シネマ室を新設いたしました。

米国ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)は、現在世界6ヶ国(香港、イギリス、ドイツ、スペイン、ブラジル、日本)を拠点に、ローカル・ランゲージ(現地語)による会話をベースとした「ローカル・ランゲージ・プロダクションLOCAL LANGUAGE PRODUCTION(LLP)」作品を、まず上記の各々の国々、そして世界市場へ向けて配給するために映画製作を行っています。これは各々の国又は地域の観客の、ハリウッド映画だけでなく各々の地域で製作された映画を鑑賞したいというニーズに対応しつつ、各国の優れた映画作品についてはSPEの配給網を通じてワールドワイドで配給していこうという取り組みです。

ワールド・シネマ室は、現在開発・製作中のLLP作品、および単館公開のコロンビア・スタジオ作品を専門に配給することを目的に設立されました。また、 LLP作品本数の増加に伴い、配給体制を日本独自に整備すると同時に、観客のニーズの変化や興行体制の変化に対応して、新しい営業・マーケティング方式を開拓して参ります。

ワールド・シネマ室担当責任者として、映画営業部ディレクター今堀寛毅が就任いたします。

ソニー・ピクチャーズ ワールド・シネマの2003年ラインアップは、次の11作品が中心となります。

  • ダブル・ビジョンDOUBLE VISION(台湾・アメリカ合作/デビッド・モース、レオン・カーファイ主演 チェン・クォフー監督/バイオ・スリラー)
  • ミッシング・ガンTHE MISSING GUN(中国/チャン・ウェン主演 ルー・チュアン監督/人間ドラマ)
  • ソー・クロース(原題)SO CLOSE(香港/スー・チー、カレン・モク、ビッキー・チャオ主演 コリー・ユン監督/SFサスペンス)
  • ビッグ・ショット・フューネラル(原題)BIG SHOT'S FUNERAL(中国/ドナルド・サザーランド、グォ・ユォウ主演 フェン・シャオガン監督/お葬式ドラマ)
  • ウォリアーズ・オブ・ヘブン・アンド・アース(原題)WARRIORS OF HEAVEN AND EARTH(中国/中井貴一、チャン・ウェン主演 フー・ピン監督/エピック・ロマン)
  • スウェプト・アウェイ(原題)SWEPT AWAY (イギリス・アメリカ合作/マドンナ、アンドリアーノ・ジャンニーニ主演 ガイ・リッチー監督/ラブ・ストーリー)
  • ホワット・トゥ・ドゥ・イン・ケース・オブ・ファイアー(原題) WHAT TO DOIN CASE OF FIRE(ドイツ/ティル・シュワイガー主演 ジョージ・シュニッツア―監督/再会ドラマ)
  • ビッグ・ガールズ・ドント・クライ(原題)BIG GIRLS DON'T CRY(ドイツ/ジョセフィーヌ・デムス主演 マリア・フォン・へランド監督/青春ストーリー)
  • アナトミー2(原題) ANATOMIE 2(ドイツ/フランカ・ポテンテ主演 ステファン・ルツオヴィツキー監督/バイオ・サスペンス)
  • ザ・ルール(原題)THE RULES(英)LA MENTALE(仏)(フランス/サミュエル・ルビハーン主演 マニュエル・ヴォーシンハーク監督/スリラー)
  • 風の絨毯THE WIND CARPET(日本・イラン合作/榎木孝明、レザ・キアニマン主演 カマル・タブリーズイ―監督/感動ドラマ)

以上

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
コーポレート広報部
映画 ワールド・シネマ室