Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
"ワールドシネマ/アジア"4作品の配給にむけて
東急レクリエーションと強力サポート体制を確立

(株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPEJ/町田治之代表取締役社長)は、10月1日付けで映画部門にワールドシネマ室を新設しました。これは、米国ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)が現在世界6カ国を拠点に制作するローカル・ランゲージをベースとした「Local Language Production(LLP)」作品、および単館公開の作品を専門に配給することを目的に設立されたものです。

SPEJは、"ソニー・ピクチャーズ ワールドシネマ"の第1弾"ワールドシネマ/アジア"4作品を、株式会社東急レクリエーション(佐藤進代表取締役社長)からのセールス&マーケティング全般に渡る全面的な協力体制のもと、シネマスクエアとうきゅうを全国の基幹劇場として、2003年3月より連続公開することに決定致しました。また、SPEJは株式会社東急レクリエーションとワールドシネマ独自の鑑賞特典や3大サービス(メンバーシップ、イベント、デイスカウント)も用意した新しいプロモーションを企画すると同時に、東京ファンタスティック映画祭2002出品(下記作品2と4)、各作品出演者・監督等の来日キャンペーン、"ワールドシネマ/アジア"4作品のパンフレットの製作・販売を準備中です。

"ワールドシネマ/アジア"4作品は、下記の順で公開の予定です。

  1. 「クローサー」 SO CLOSE
    (香港/スー・チー、カレン・モク、ビッキー・チャオ主演 コリー・ユン監督/SFサスペンス)
    全国拡大公開
  2. 「ビッグ・ショッツ・フューネラル(原題)」 BIG SHOT'S FUNERAL
    (中国/ドナルド・サザーランド、グォ・ヨウ主演 フェン・シャオガン監督/感動ドラマ)
    全国単館公開
  3. 「ミッシング・ガン」 THE MISSING GUN
    (中国/チャン・ウェン主演 ルー・チュアン監督/サスペンス)
    全国単館公開
  4. 「ダブル・ビジョン」 DOUBLE VISION
    (台湾・アメリカ合作/デビッド・モース、レオン・カーファイ主演 チェン・クォフー監督/バイオ・スリラー)
    全国拡大公開

以上

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント コーポレート広報部
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
映画 ワールド・シネマ室