Skip to content

Sony

日本=イラン合作映画
「風の絨毯」
2003年初夏 シネスイッチ銀座にて公開決定!!

日本・イラン合作映画、ソニー・ピクチャーズ ワールドシネマ/ジャパン作品「風の絨毯」(英語タイトルTHE WIND CARPET)の公開劇場が、シネスイッチ銀座に決定致しました。本作は、過日行なわれた東京国際映画祭にて正式招待作品として上映され、「運動靴と赤い金魚」「友だちのうちはどこ?」を生んだイランから、また新しい感動作が誕生したと絶賛されております。同映画祭では、イランの名匠カマル・タブリーズィー(「テヘラン悪ガキ日記」)、俳優レザ・キアニアンが来日、アソシエイト・プロデューサーで、主人公の母親を演じる工藤夕貴、榎木孝明、三国連太郎、主人公さくらを演じる柳生美結らによる舞台挨拶も行なわれ、すでに「ズームイン・スーパー」「EZ!TV」などにて全国放映されております。
この作品は、母を失い心を閉じた少女さくらが、逞しく生きるイランの少年と出逢い、再び、その心を世界に開いていく姿をアジアの美の結晶"風の絨毯"に託して描く感動作です。
「風の絨毯」は、シネスイッチ銀座にて、2003年初夏ロードショー予定です。

以上

  • 製作:2002年/日本=イラン合作
  • 監督:カマル・タブリーズィー(「テヘラン悪ガキ日記」)
  • 主演:ファルボー・アフマジュー、柳生美結
  • 配給:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント コーポレート広報部
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F