Skip to content

Sony

テレビ朝日・月曜夜8時の海外ドラマ枠にソニー・ピクチャーズのテレビドラマが登場!
「F.B.EYE!! 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿」

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下SPEJ)が提供する新テレビシリーズ「F.B.EYE !! 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿」(原題:SUE THOMAS:F.B.EYE)が、2003年1月6日よりテレビ朝日で毎週月曜夜8時に放送されることになりました。「F.B.EYE !!」は全米でこの10月からNBCネットワークの大手ケーブル局PAXにて放送が開始され好評を博している1時間もののシリーズで、アメリカの放映開始から間を置かずに日本でも放送がスタートすることになりました。近年地上波での海外ドラマ枠が少なくなる中ゴールデンタイムでは現状唯一であるこの時間帯に、久し振りにSPEJ配給のテレビシリーズが放映されることになります。SPEJ配給番組としては、プライムタイムでは16年振り(1986年日本テレビで夜10時30分から放送された「パトカー・アダム30」以来)の登場となります。

「F.B.EYE!!」は耳の不自由なFBI捜査官が、犬と共に事件を解決していく実話に基づくハートフル・ドラマ。実在するFBI捜査官スーザン・トーマスをモデルに、ハンディキャップを持ちながらも最前線で活躍するヒロインを痛快に、そして爽やかに描き出した良質のドラマです。主演は実際に主人公と同じハンディキャップを持つ女優ディアン・ブレイと、彼女をサポートして活躍する"聴導犬"リー。主演のディアン・ブレイは、放送開始を翌日に控えた2003年1月5日に来日することが決定しています。

【ストーリー】
スー・トーマスは幼い頃に聴覚を失った。母親の献身的教育により、彼女は正確に言葉を発音し、また唇の動きによって言葉を読み取ることが出来るようになる。そして、その明るい性格と前向きな努力によって、"聴導犬"のリーと共に憧れのFBI(連邦捜査局)の一員となる。しかし、彼女を取り巻く環境は、耳の聞こえないメンバーが加わることで揺れ動く。そんな中にも次々に起こる事件。スーは他の捜査官にはない"視点"で、事件を解決に導いてゆく。

以上

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
コーポレート広報部
〒105-0022 東京都港区海岸1-11-1 ニューピア竹芝ノースタワー
テレビ 営業部