Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
ワールドシネマ/アジア上映運営委員会結成!

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下SPEJ)は、「クローサー」「ハッピー・フューネラル」「ミッシング・ガン」「ダブル・ビジョン」の4作品を"ソニー・ピクチャーズワールドシネマ/アジア"として、2003年3月より「シネマスクエアとうきゅう」を基幹劇場とした全国主要劇場にて公開致します。この公開にあたり、(株)東急レクリエーションのご協力の下、「ソニー・ピクチャーズ ワールドシネマ/アジア上映運営委員会」を設立致しました。

目的及び担当者、担当会社は次の通りです。

(目的)

  1. ワールドシネマの魅力を、映画業界に限らず、広く国内外に広報アピールすることで、ワールドシネマ/アジアの認知を高め、個々の公開作品の動員強化を目指す。
  2. 配給、興行、関連の各社が一体となって、ワールドシネマ/アジア作品の効果的かつユニークな宣伝と劇場動員活動にあたる。
  3. ワールドシネマのサポーター(企業・媒体・一般)の裾野を広げることに努め、通年のプロモーションを企画・開発し、継続実施する。
  4. タイアップやプロモーション、前売券販売等の戦略の検討を行い、情報の共有化を図りながら協力体制を確立する。

(上映運営委員会 各担当)

  • 委員長:佐藤進((株)東急レクリエーション 代表取締役社長)町田治之(SPEJ 代表取締役社長)
  • 副委員長: 会田郁雄((株)東急レクリエーション 常務取締役)青木桂子(SPEJ 取締役SVP)
  • 全体統括: 植木千秋((株)東急レクリエーション 映像事業部番組編成室)今堀寛毅(SPEJ ワールドシネマ室)
  • 宣伝担当: 福地礼子((株)東急レクリエーション 映像事業部番組編成室)栗橋桂子/江本弘子(SPEJ ワールドシネマ室)
  • 全国宣伝・動員担当
    • (株)東急レクリエーション:シネマスクエアとうきゅう、番組編成室、プロモーション企画部
    • SPEJ:映画部門、ビデオマーケティング部、TV部門、チャンネル営業、コーポレート広報、ムービーイーター・プロジェクト
  • タイアップ・プロモーション:(株)大広
  • パブリシティ:(株)フリーマン(クローサー/ミッシング・ガン)(株)メディアボックス(ダブル・ビジョン/ハッピー・フューネラル)
  • 広告企画:(株)フロンテッジ、(株)電通
  • 事務局:SPEJ ワールドシネマ室

以上

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
コーポレート広報部
〒105-0022 東京都港区海岸1-11-1 ニューピア竹芝ノースタワー
映画 ワールド・シネマ室