Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズのムービング・ロゴ完成!
5/17公開「風の絨毯」より登場!

 (株)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(東京・中央区 代表取締役社長 町田治之:以下SPEJ)は、このたび、映画本編用のオープニング・ロゴ“ソニー・ピクチャーズ ムービング・ロゴ”を開発いたしました。今後、SPEJが配給する映画、ならびに弊社を通じて発売されるDVDやビデオの巻頭にこのロゴを使用してまいります。

 SPEJは、コロンビア映画以外のスタジオの作品、アニメや邦画なども、ここ数年積極的に配給しており、特にDVDにおいては複数のスタジオの作品をご提供しております。これらの作品に統一ロゴを使用することにより、SPEJが手がける幅広いラインアップを、さらにアピールしてまいります。

 このムービング・ロゴは、アメリカ映画のタイトル・デザインで著名なデザイン集団“イマジナリー・フォーセズ”のチーフ・デザイナー、カイル・クーパー氏の制作によるものです。イマジナリー・フォーセズとSPEは「マスク・オブ・ゾロ」「スパイダーマン」等のタイトル・デザインや特報製作などで、数々のコラボレーションを行なってきました。今回のロゴは、クーパー氏が自ら意欲的に取り組み、監修を行なった作品で、“イマジナリー・フォーセズ”が得意とするCGをふんだんに使用し、3次元的な空間の中に、宇宙を背景に躍動する光の動きを表現しています。SPEJが映像エンタテインメントを通して、ダイナミックに、創造的に、無限のチャンスに向けてチャレンジし続けて欲しいという同氏の願いが託されています。

 このムービング・ロゴが最初に使用されるのは、SPEJがワールドシネマ/ジャパンとして配給する日本/イラン合作映画「風の絨毯」(東京・シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー)です。同作品初日である5月17日がお客様への初のお披露目となります。

以上

2003年5月15日発信

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
コーポレート広報部