Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画部門
古澤利夫氏を顧問に迎える

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPEJ、東京・中央区 代表取締役社長 町田治之)は、古澤利夫氏と映画部門の顧問契約を、9月10日付で締結いたしました。

 古澤氏は、昨年まで37年間に亘り20世紀フォックス映画に在職され、数々の映画の宣伝業務に携わられましたが、なかんずく「スター・ウォーズ」シリーズや「タイタニック」などの作品を大ヒットに結び付けられた実績は、広く知られるところであります。

 こうした古澤氏の長年の知識、経験、ノウハウ、業界におけるネットワークは、大変貴重なものであり、SPEJとしては、古澤氏のアドバイスの基に、映画営業、映画マーケティングの更なる強化をはかってまいります。

以上

2003年9月9日発信

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
コーポレート広報部