Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レボリューション・スタジオ作品の
ビデオ&DVDの国内発売・販売権を獲得

株式会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPEJ/東京・中央区 代表取締役 町田治之)は、『ブラック・ホーク・ダウン』『トリプルX』などの大ヒット作を次々と世に送り出しているレボリューション・スタジオ作品のVHS及びDVDの日本国内における発売・販売権を獲得致しました。

今年5月全国公開された『メイド・イン・マンハッタン』(UIP配給/ジェニファー・ロペス&レイフ・ファインズ主演)を12月19日にビデオ&DVDリリースするのを皮切りに、10月25日公開『ティアーズ・オブ・ザ・サン』(BVI配給/ブルース・ウィリス主演)、04年新春公開『ハリウッド的殺人事件』(BVI配給/ハリソン・フォード主演)、『N.Y式ハッピーセラピー』(UIP配給/ジャック・ニコルソン主演)などの話題の最新作を2004年にかけてリリースして参ります。 今後の詳細につきましては、決定次第ご案内いたします。

(今回のプレス発表に際して、株式会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント代表取締役副社長 宗方謙は、次のように述べております。) 「コロンビア・スタジオ作品(発売・販売)、ユニバーサル・スタジオ及びドリームワークス・スタジオ作品(販売)、アニプレックス作品(販売)に加え、ハリウッドが誇るレボリューション・スタジオ作品をこの度取り扱うことになりました。 豊富なタイトル、幅広いジャンル、話題の超大作などを新たなラインナップに加えることで、今後一層パッケージ・ビジネスのマーケット発展に全力を注ぎ貢献していく所存です」。

レボリューション・スタジオは2000年に創立され、第1弾はジュリア・ロバーツ主演『アメリカン・スウィートハート』をリリース、そして他の代表作としてリドリー・スコット監督作/アカデミー賞受賞作『ブラック・ホーク・ダウン』、ヴィン・ディーゼル主演アクション大作『トリプルX』、ポール・トーマス・アンダーソン監督作『パンチ・ドランク・ラブ』などがあります。

SPEJホームビデオはビデオ及びDVD発売元として全世界を魅了するコロンビア映画の新作・話題作、世界各国の優れた才能を発信するワールドシネマ作品、TVシリーズ、アカデミー賞を受賞した数々の名作と多岐のジャンルに渡るホームエンタテインメントを発信。また、販社としてユニバーサル・スタジオ作品/ドリームワークス作品(発売ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン)、アニプレックスから発売されます多彩なアニメ作品のパッケージを手掛けています。

以上

2003年9月26日発信

本件に関するお問合せ先
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
ホームビデオマーケティング部 柳島