Skip to content

Sony

「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」
“50歳代カムバック!映画館”青春キャンペーンを実施
〈50歳からの映画再発見!“青春価格”で鑑賞できる〉

 株式会社東急レクリエーション、株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、3月6日(土)より丸の内ルーブル他、全国松竹・東急系にて上映されるメキシカン・ウエスタン・アクション映画「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」公開にあたり、“団塊の世代”を中心とする 50歳代を対象に映画鑑賞推進企画「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」“50歳代カムバック!映画館”青春キャンペーンを、3月6日(土)から 3月26日(金)に亘り実施いたします。

 このキャンペーンは、本作品上映期間中、株式会社東急レクリエーション、及び松竹株式会社の直営館、番組提携劇場(一部劇場を除く)において、対象となる方々(満50歳から59歳)に、キャンペーン参加劇場窓口で運転免許証等身分証となるものをご提示頂くことで、かつて20歳代だったころ(1970年代)の“青春価格”1,000円で本作品を鑑賞していただこうという企画です。

 “団塊の世代”を含む50歳代の方々は、青春時代に、生活の一部として大いに映画館で映画を楽しまれた世代です。しかし、日本の高度成長の過程で、仕事の多忙や子育て等の理由から、次第に映画館から足が遠ざかり、結果として、最近の映画市場調査では50歳代の観客は全体の5%以下となり、ほとんど映画館で映画を見る習慣性を失っています。 このような背景を踏まえ、50歳代の方々にもう一度映画館に足を運んでいただきたく、今回のキャンペーンを企画いたしました。

 一度は映画館から離れてしまった方々に、久々に大スクリーンで優れた音響と共に映画を見ていただくことで、若い頃スターにあこがれた気持ちを思い出したり、ワクワク、ドキドキ、ハラハラ、シクシクのドラマ展開をもう一度ご体験いただくことが、劇場に足を運んでいただく習慣を取り戻す契機となればと願っております。

 「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」は、いま人気No.1スターのジョニー・デップと、実力No.1のラテン系俳優、アントニオ・バンデラスが熱い競演を繰り広げるメキシカン・ウエスタン超大作です。サルマ・ハヤック、エヴァ・メンデス等女優陣も彩りを添えます。監督は、伝説となった“エル・マリアッチ”“デスペラード”を世に送り出したロバート・ロドリゲス。メキシコを舞台に、壮大なメキシコ革命と復讐劇を柱に、ストーリーも活劇調で、ラブあり、多彩なガン・アクションありとまさに1970年ころ親しまれていたマカロニウエスタンやアメリカン・ニューシネマを彷彿とさせるエンタテインメント大作です。

 さらに、本キャンペーンと並行して、50歳代の方々が「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」鑑賞後、専用ハガキにてアンケートに答えていただくと、抽選で旅行券、グルメ券、ボーリング場利用券など賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施いたします。

以上

2004年2月19日発信

株式会社東急レクリエーション
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

■「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」
“50歳代カムバック!映画館”青春キャンペーン実施概要
企画内容 全国の50歳から59歳の方限定で、映画「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」入場料1,000円。
実施劇場 全国の「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」上映劇場 ※一部劇場を除く。
実施期間 2004年3月6日(土)から3月26日(金)まで。
対象 50歳から59歳の方限定 ※窓口にて運転免許証等で確認。
■「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」50歳代カムバック!青春キャンペーン実施概要
企画内容 上記キャンペーンで「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」を鑑賞した後、専用ハガキのアンケートに答えて応募すると抽選で景品をプレゼント。
実施劇場 全国の「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」上映劇場 ※一部劇場を除く。
実施期間 2004年3月6日(土)から3月26日(金)まで。
対象 50歳から59歳の方限定 ※窓口にて運転免許証等で確認。
応募方法 専用ハガキのアンケートに回答し、下記宛先へ郵送にて応募。
宛先 ハガキに記載済み
応募締切 2004年4月2日(金)〈消印有効〉
賞品 A賞→旅行券 1名様
B賞→グルメ券 10名様
C賞→ボーリング場利用券 100名様
お問合せ 「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」キャンペーン事務局
TEL.03-3506-0616
2004年3月1日~4月2日(土・日・祝祭日を除く10:00~18:00)

本リリースのお問い合わせ先

<報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
キャンペーン全体に関して 映画マーケティング部
実施劇場に関して 映画営業部