Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントがKDDI「光プラスTV」と番組供給契約に合意

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京都中央区 代表取締役社長 宗方謙)は、KDDI株式会社(東京都千代田区代表取締役社長 小野寺正)とビデオ・オン・デマンドサービス「光プラスTV」向けに、ソニー・ピクチャーズスタジオが製作する劇場映画を中心とした作品を継続的に供給していくことで基本合意いたしました。

 提供する作品は、「バッドボーイズ2バッド」や「チャーリーズ・エンジェル」など、最新作、ヒット作から豊富で良質な往年のライブラリーまで、様々なお客様のニーズに広くこたえられるよう、幅広いジャンルから選んだ作品を取り揃えてまいります。さらには、今後劇場公開される話題作も順次提供してまいります。また、既に「光プラスTV」向けには、弊社関連会社である株式会社AXNジャパンから海外ドラマや映画を提供するエンタテインメント・チャンネル『AXN』を、同じく弊社関連会社である株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパンからアニメ専門チャンネル『アニマックス』を、それぞれ提供しております。

 KDDI「光プラスTV」は、光ファイバー、専用のCDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)、最新の伝送技術を組合わせることによって実現したKDDIのブロードバンドサービス「光プラス」で提供している映像配信サービスです。自宅のテレビ専用に開発したSTB(セット・トップ・ボックス)を接続することで、ハリウッド映画やアニメ作品から、アニマックス、AXN等の多チャンネル放送まで、オンラインによる高画質で鑑賞することができます。

 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、今後ともIT時代のコンテンツ・プロバイダーとして、技術革新に伴う変化へ機敏に対応し、コンテンツ提供の推進に努めてまいります。

以上

2004年9月29日発信

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
コーポレート広報部
URL:http://sonypictures.jp

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  テレビ部門 営業部