Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
テレビ・ライセンスを皮切りにMGM作品の取り扱いをスタート

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京都中央区 代表取締役社長 宗方謙 以下SPEJ)は、アメリカでのMGM買収手続きの完了を受けて、テレビ・ライセンスを皮切りに、ホームエンタテインメント(DVD&ビデオ)・映画の各ビジネス領域で順次、日本でのMGM作品の取り扱いを開始致します。

 ソニーを含むコンソーシアムによるMGM買収が完了したことによって、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下SPE)は、MGMの業務パートナーとして、MGMの劇場映画およびテレビ番組を、その配給網を通じてグローバルに提供してまいります。

 こうした動きにともない、日本ではまずSPEJテレビ部門において、放送局向けにMGM作品のライセンス販売を、5月24日にロサンゼルスで開催される“LAスクリーニング”での作品紹介後、7月下旬より正式にスタートいたします。MGMが製作した劇場映画はもとより、「Las Vegas」「スターゲイト」などに代表されるテレビシリーズの販売も行ってまいります。

 MGM作品の取り扱いに当たり、SPEJホームエンタテインメント部門では、同社のDVD・ビデオ作品のスムーズな市場導入に万全を期し、準備を進めてまいります。MGMの豊富なライブラリーをさらに魅力的なパッケージとしてお届けできるよう、充分なマーケットリサーチを行い、お客様のニーズを反映させた商品作りとマーケティング活動に努めてまいります。

 また、SPEJ映画部門においても 興行力のあるMGM作品を加え、ますます充実のラインアップで配給体制を固め、今まで以上に数多くのヒット作を送り出すためのチャレンジを続けてまいります。

 ソニー・ピクチャーズは、「スパイダーマン」シリーズの大ヒットなどを通じてハリウッドのトップ・スタジオに成長した実績と、これまで培ったノウハウに加え、クリエイティブなアプローチを駆使して、MGMの新作やライブラリーの価値をさらに高めてお客様に提供してまいります。SPEJは、この豊富なラインナップを基盤に、映像エンタテインメント会社のナンバーワンをめざして邁進してまいります。

(別紙)
MGMに関する概要

以上

2005年5月25日発信

<お問合せ先>
株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  コーポレート広報部
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
URL:http://sonypictures.jp

MGMに関する概要

【MGM買収の概要】
2004年 9月 コンソーシアムがMGM買収の最終合意に到達。
2004年12月 コンソーシアムによる買収がMGMの株主総会にて承認。
2005年 4月 買収手続きを完了。

【コンソーシアム】ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカ(Sony Corporation of America)
プロビデンス・エクイティ・パートナーズ(Providence Equity Partners)
テキサス・パシフィック・グループ(Texas Pacific Group)
コムキャスト・コーポレーション(Comcast Corporation)
DLJマーチャント・バンキング・パートナーズ(DLJ Merchant Banking Partners)
以上5社で構成されるコンソーシアムで買収

【MGMシニア・マネジメント】MGMのシニア・マネジメントは、MGM出身者が引き続き担当する

  • ダン・テイラー(プレジデント)
    Dan Taylor, President of MGM
  • チャールズ・コーヘン(エグゼクティブ・バイス・プレジデント)
    Charles Cohen, Executive Vice President of the Company
  • ジム・パッカー(TV配給、エグゼクティブ・バイス・プレジデント)
    Jim Packer, Executive Vice President of Television Distribution
  • ブレーク・トーマス(ホーム・エンタテインメント、エグゼクティブ・バイス・プレジデント)
    Blake Thomas, Executive Vice President of Home Entertainment Distribution
  • ブルース・タックマン(MGMネットワークス、エグゼクティブ・バイス・プレジデント)
    Bruce Tuchman, Executive Vice President of MGM Networks
  • トラビス・ルーサーフォード(コンシューマー・プロダクツ&ロケーション・ベースド・エンタテインメント、エグゼクティブ・バイス・プレジデント)
    Travis Rutherford, Executive Vice President of Consumer Products and Location-Based Entertainment

【ライブラリー数】
SPE 映画:3,500本/TV番組:35,000エピソード
MGM 映画:4,000本/TV番組:10,400エピソード

【SPEJが取り扱う主なMGM作品】「007」シリーズ  「ピンク・パンサー」シリーズ  「ロッキー」シリーズ
赤い河 あなただけ今晩は アニー・ホール アパートの鍵貸します 荒馬と女 偉大な生涯の物語 イヤー・オブ・ザ・ドラゴン インドへの道 ウエスト・サイド物語 ヴェラクルス ウォー・ゲーム 噂の二人 栄光への脱出 エルマー・ガントリー お熱いのがお好き 大いなる西部 仮面の男 奇跡の人 帰郷 騎兵隊 キャリー キューティ・ブロンド 空軍大戦略 ゲット・ショーティ 恋人たちの予感 荒野の七人 サヨナラ サンダーバード シティ・スリッカーズ 十二人の怒れる男 情婦 セックスと嘘とビデオテープ 続・夕陽のガンマン/地獄の決斗 大脱走 大列車作戦 ターミネーター チキ・チキ・バン・バン 月の輝く夜に 手錠のままの脱獄 テルマ&ルイーズ 天国の門 遠すぎた橋 突撃 渚にて ネットワーク バードケージ ビートルズ/イエローサブマリン 羊たちの沈黙 フォー・ウェディング 深く静かに潜航せよ プラトーン プリシラ ブルーベルベット ヘアー マーティ マイ・レフトフット 真夜中のカーボーイ マンハッタン ミザリー 屋根の上のバイオリン弾き 夜の大捜査線 ラ・マンチャの男 ラスト・ワルツ ラストタンゴ・イン・パリ レイジング・ブル レインマン ロボコップ ワンダとダイヤと優しい奴ら

以上