Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
MGM作品<VIDEO、DVD、UMD®Video国内発売・販売>を開始

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(本社:東京都中央区、代表取締役社長 宗方謙、以下はSPEJ)は、ハリウッド・メジャースタジオであるMGM作品のビデオ、DVD、UMD®Videoソフトを2006年2月より日本国内で販売開始致します。

 第1弾として、今秋全国劇場公開されたクライム・アクション「ビー・クール」(主演ジョン・トラボルタ、ユマ・サーマン)を2006年2月1日(水)にリリース。 クイーン・ラティファ主演コメディ「ビューティー・ショップ」も同日発売します。

 カタログ作品も2月1日より複数のキャンペーンをスタートし、順次リリースして参ります。 MGMとソニー・ピクチャーズの両スタジオはアカデミー賞史上、最多の最優秀作品賞を獲得しており、それらの作品を含む多くのアカデミー賞受賞作や名作により、今まで以上に魅力的な作品展開を行って参ります。

 2006年春以降には、2005年11月5日(土)劇場公開のカリブ海におけるダイバーたちの危険なトレジャー・ハンティングを描くサスペンス・アドベンチャー「イントゥ・ザ・ブルー」(主演ジェシカ・アルバ)、2006年1月28日(土)劇場公開される全米中を震撼させた話題のホラー大作「悪魔の棲む家」(製作マイケル・ベイ)、2006年公開予定「ピンク・パンサー」(出演ビヨンセ)などの話題作を順次リリースして参ります。

 今回のプレス発表に関して、SPEJホームエンタテインメント執行役員シニア・バイスプレジデント土居健人は、次のようにコメントしております。「従来のコロンビア、トライスター、レボリューションなどのソニー・ピクチャーズ作品に、新たにMGM作品が弊社ラインナップに加わることになりました。MGMの作品を取り扱うことにより、弊社はハリウッド最大の映像ライブラリーを保有することとなり、より強力な新作と豊富なライブラリー作品をお客様にお届けすると共に、マーケットの発展に全力を注ぎ貢献していく所存です」。

 ※UMD®Video・・・ソニー・グループが新開発したUMD(ユニバーサル・メディア・ディスク)をメディアとして使用し動画を収録した規格。

以上

2005年11月10日発信

<お問合せ先>
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 
コーポレート広報部

〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
URL:http://sonypictures.jp