Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが
ソニーグループの動画配信会社エー・アイ・アイと
オープンインターネット初のVODサービスの番組供給を開始

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京都中央区 代表取締役社長 宗方謙)は、ソニーグループの動画配信サービス会社、エー・アイ・アイ株式会社(東京都品川区 代表取締役社長 大塚博正、以下AII)と、“Sony United”の実践をめざして、ビデオ・オン・デマンド(VOD)サービス「Screenplus(スクリーンプラス)」向けに、米国ソニー・ピクチャーズが製作する劇場映画を中心とした作品を継続的に供給していくことで基本合意いたしました。これにより初のソニーグループによるVODサービスが実現することになります。このサービスは2005年12月1日より開始されます。

 提供する作品は、最新作の「カンフーハッスル」や大ヒット作の「メン・イン・ブラック」「パニック・ルーム」、人気テレビシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」「となりのサインフェルド」など、新作・ヒット作から豊富で良質な往年のライブラリーまで、様々なお客様のニーズに広くこたえられるよう、幅広いジャンルから選んだ作品を取り揃えてまいります。さらには、今後劇場公開される話題作も順次提供してまいります。

 「Screenplus(スクリーンプラス)」は、特定のISP、セットトップボックス、インターネット回線などに限らず、パソコンとブロードバンド環境さえあれば誰でも簡単にコンテンツの視聴ができる一般向け配信(但し国内アクセスに限る)である“オープンインターネット”を使用した月額会員制サービスです。好きな時間に好きな映画を高画質で視聴することができます。

 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、今後ともIT時代のコンテンツ・プロバイダーとして、技術革新に伴う変化へ機敏に対応し、コンテンツ提供の推進に努めてまいります。

【株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントについて】
株式会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは、メガヒット作品「スパイダーマン」を生んだハリウッドのメジャー・スタジオのひとつである米国ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの日本法人で、映画及びテレビ番組の製作、劇場配給、DVDなどのパッケージ販売、テレビ放映権などのライセンス業務、デジタル・コンテンツの制作と配信、及びその他総合エンタテインメント・サービスの開発を行なっています。

以上

2005年11月29日発信

<お問合せ先>
株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  コーポレート広報部
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
URL:http://sonypictures.jp

株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  テレビ部門 営業部