Skip to content

Sony

ソニー・ピクチャーズ配給作品
「カポーティ」、「イカとクジラ(仮題)」
2005年度ロサンゼルス批評家協会賞受賞!

 2005年度ロサンゼルス批評家協会賞が12月10日に発表され、株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京・中央区 代表取締役社長 宗方謙)が配給する2作品「カポーティ」と「イカとクジラ(仮題)」が受賞を果たしました。「カポーティ」は主演男優賞・助演女優賞・脚本賞の3部門を受賞、「イカとクジラ(仮題)」は脚本賞を受賞(「カポーティ」と同時受賞)しました。

 「カポーティ」は、著名な小説家であるトルーマン・カポーティが、代表作となる「冷血」執筆のリサーチのため、実際に家族を惨殺した殺人犯と面会してゆく中で計らずも迎える人生の転機を描いた作品。監督ベネット・ミラー、脚本ダン・ファターマン、出演フィリップ・シーモア・ホフマン、キャサリン・キーナー、クリフトン・コリンズJr.、クリス・クーパー。日本では2006年下期公開予定。

 「イカとクジラ(仮題)」は、1980年代のブルックリンを舞台に、両親の離婚を契機に離れ離れになってゆく家族、傷ついていく息子たちを見つめた作品。同題名の原作を基に、監督・脚本のノア・ボーンバッハの幼年期の実体験を重ね合わせて作られました。監督・脚本ノア・ボーンバッハ、出演オーウェン・クライン、ジェフ・ダニエルズ、ローラ・リニー、ジェス・アイゼンバーグ、アンナ・パキン。日本では2006年下期公開予定。

 年末映画賞レースの口火を切る形で発表された同賞は、アカデミー賞の行方を占う意味でも全米の注目を集めています。「カポーティ」と「イカとクジラ(仮題)」は今後も他団体選出各賞の受賞候補、そしてアカデミー賞の有力候補として、大いに期待されています。

以上

2005年12月12日発信

<お問合せ先>
株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  コーポレート広報部
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
URL:http://sonypictures.jp

2005年度ロサンゼルスLA批評家協会賞 受賞作一覧

作品賞 「ブロークバック・マウンテン」

  • Best Picture: "Brokeback Mountain"
  • Runner-up: "A History of Violence"

監督賞 アン・リー(ブロークバック・マウンテン)

  • Best Director: Ang Lee (Brokeback Mountain)
  • Runner-up: "A History of Violence"

主演男優賞 フィリップ・シーモア・ホフマン(カポーティ)

  • Best Actor: Phillip Seymour Hoffman, "Capote"
  • Runner-up: Heath Ledger, "Brokeback Mountain"

主演女優賞 ヴェラ・ファミガ(Down to the Bone)

  • Best Actress: Vera Farmiga, "Down to the Bone"
  • Runner-up: Dame Judi Dench, "Mrs. Henderson Presents"

助演男優賞 ウィリアム・ハート(ヒストリー・オブ・バイオレンス)

  • Best Supporting Actor: William Hurt, "A History of Violence"
  • Runner-up: Frank Langella, "Good Night, and Good Luck"

助演女優賞 キャサリン・キーナー(カポーティ他)

  • Best Supporting Actress: Catherine Keener, "The 40-Year-Old Virgin", "Capote",
  • "The Ballad of Jack and Rose", & "The Interpreter" Runner-up: Amy Adams, "June Bug"

脚本賞(同時受賞)「カポーティ」(ダン・ファターマン)、「イカとクジラ(仮題)」(ノア・ボーンバッハ)

  • Best Screenplay (TIED): "Capote" (Dan Futterman), "The Squid and the Whale" (Noah Baumbach)

撮影賞 ロバート・エルスウィット(グッドナイト・グッドラック)

  • Best Cinematography: Robert Elswit, "Good Night, and Good Luck"
  • Runner-up: Chris Doyle, Kwan Pun Leung, & Yiu-Fai Lai, "2046"

美術デザイン賞 ウィリアム・チャン(2046)

  • Best Production Design: William Chang, "2046"
  • Runner-up: James D. Bissell, "Good Night, And Good Luck"

音楽スコア賞 久石譲(ハウルの動く城)

  • Best Music Score: Joe Hisaishi, "Howl's Moving Castle"
  • Runner-up: Ryuichi Sakamoto, "Tony Takatani"

外国語映画賞 「Cache」(フランス)

  • Best Foreign-Language Film: "Cache", Directed by Michael Haneke
  • Runner-up: "2046", Directed by Wong Kar Wai

ドキュメンタリー/ノンフィクション賞 「Grizzly Man」

  • Best Documentary/Non-Fiction Film: "Grizzly Man", Directed by Werner Herzog
  • Runner-up: "Enron: The Smartest Guys in the Room", Directed by Alex Gibney

アニメーション賞 「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」

  • Best Animation: "Wallace & Gromit in The Curse of the Were-Rabbit", Directed by: Nick Park & Steve Box
  • Runner-up: "Enron: The Smartest Guys in the Room", Directed by Alex Gibney
  •  
  • The Douglas Edwards Experimental/Independent Film/Video Award: "La Commune (Paris 1871)" Directed by Peter Watkins
  •  
  • New Generation Award: Terrence Howard
  •  
  • Career Achievement Award: Richard Widmark