Skip to content

Sony

2006年8月29日

<報道資料>

ブルーレイディスク ソフト 始動
2006年11月、全12タイトル発売決定

株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(本社:東京都中央区、代表取締役社長 宗方謙)は、2006年11月より、ブルーレイディスク ソフトを日本国内で順次発売する運びとなりました。

全米初登場No.1を記録したサイバー・バトル・アクション『アンダーワールド2 エボリューション』をはじめ、毎月選りすぐりの作品を発売し、2007年3月末までには約40タイトルが揃う予定です。
大容量を活かした高音質、高画質での収録で、価格は4,743円(税抜)/4,980円(税込)となります。

11月発売予定作品       各4,743円(税抜)/4,980円(税込)
『アンダーワールド2 エボリューション』 『S.W.A.T.』
『プロデューサーズ』 『エミリー・ローズ』
『RENT/レント』 『ステルス』
『最後の恋のはじめ方』 『カンフーハッスル』
『イントゥ・ザ・ブルー』 『ティアーズ・オブ・ザ・サン』
『ロック・ユー!』 『力道山』
アンダーワールド2 エボリューション
Coming Soon
『ダ・ヴィンチ・コード』 『ビッグ・フィッシュ』
『バイオハザードII アポカリプス』 『グリーン・デスティニー』
『50回目のファースト・キス』 『スタンド・バイ・ミー』
『パニッシャー』 『スナッチ』 ほか

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

■コーポレート広報  平林、田中
■ホームエンタテインメント マーケティング部 柳島、笠井、齋藤
■PRグループ 郡山、古賀、大脇、金光