Skip to content

Sony

2006年10月02日

<報道資料>

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが
CinemaNow JapanとVODライセンス契約を締結

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京都中央区 代表取締役社長 宗方謙)は、CinemaNow Japan株式会社(東京都目黒区、代表取締役社長 間宮義文、以下シネマナウジャパン)と、ビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスに関するライセンス契約を締結しました。この契約に基づき、シネマナウジャパンが運営する映画配信サイト「CinemaNow」(www.cinemanow.jp) にてソニー・ピクチャーズの人気作品の配信を、本年11月1日より開始いたします。

 提供する作品は、「レジェンド・オブ・ゾロ」「ディック&ジェーン」「エミリー・ローズ」「チャーリーズ・エンジェル」「メイ・イン・ブラック2」「アイ・スパイ」など、初年度200作品以上を予定し、最新作・ヒット作から豊富で良質な往年のライブラリーまで、様々なお客様のニーズに広くこたえられるよう、幅広いジャンルから選んだ作品を取り揃えてまいります。さらには、今後劇場公開される話題作も順次提供してまいります。

 CinemaNow Japan株式会社(シネマナウ ジャパン)は、日本向けのブロードバンド・ビデオ・オンデマンド配信企業として、2005年1月に米国CinemaNow社、トランスコスモス株式会社、米国Microsoft社により設立されました。オープンインターネット環境におけるダウンロード型映画配信サービスをいち早く提供し、ハリウッド大作から日本未公開作品、邦画、ヨーロッパ、アジア作品まで幅広く映画本編を配信しております。ダウンロード型配信の特徴によりユーザーは何時でも、どこでも、何度でも簡単に映画を楽しむことができます。(URL: http://www.cinemanow.jp)

 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、今後ともIT時代のコンテンツ・プロバイダーとして、技術革新に伴う変化へ機敏に対応し、コンテンツ提供の推進に努めてまいります。

【株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントについて】
株式会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは、メガヒット作品「スパイダーマン」を生んだハリウッドのメジャー・スタジオのひとつである米国ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの日本法人で、映画及びテレビ番組の製作、劇場配給、DVDなどのパッケージ販売、テレビ放映権などのライセンス業務、デジタル・コンテンツの制作と配信、及びその他総合エンタテインメント・サービスの開発を行なっています。

以上

<お問合せ先>
(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
コーポレート広報部
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F

URL:http://sonypictures.jp

株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
テレビ部門 営業部