Skip to content

Sony

2006年10月02日

ソニー・ピクチャーズ作品
『カポーティ』
日比谷、恵比寿、梅田各館で、
初日、2日目のチケット完売!
恵比寿は急遽レイトショー実施!!

 ソニー・ピクチャーズ配給の映画「カポーティ」が、主人公であるトルーマン・カポーティの生誕日にあたる9月30日(土)に全国4館で限定公開され、2日間で動員4,909人、興収6,064,200円をあげ、好スタートを切りました。特に東京は恵比寿、シャンテともに土日両日午後3時には最終回まで完売する猛ダッシュぶりで、恵比寿ガーデンシネマでは急遽レイトショーを実施しました。日比谷シャンテシネは年齢層高めのインテリ男性やカップルが中心、恵比寿ガーデンシネマは20代~30代カップル、梅田ガーデンシネマは30代男女、伏見ミリオン座は30代男性と各地幅広い層を集客しており、公開後の良質な追いパブリシティと口コミが見込めるクオリティの高い作品だけに、今後の全国順次公開に向けても期待できる公開週末となりました。映画「カポーティ」の公開劇場は、次週10月7日より京都シネマ、シネ・リーブル神戸で、更に翌週10月14日からは32館で上映がスタート。その後の公開も含めて、全国計47館で公開されます。

死刑囚と出会い、現代文学最高傑作「冷血」を執筆した後、トルーマン・カポーティは2度と本を書くことができなかった。彼が見たものはいったい何だったのかー。
本年度アカデミー賞主演男優賞はじめ、世界の映画賞を総なめにした話題の傑作。
カポーティ
監督: ベネット・ミラー
脚本: ダン・ファターマン
出演: フィリップ・シーモア・ホフマン
キャサリン・キーナー
クリス・クーパー

株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画 マーケティング部
東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F 〒104-8530