Skip to content

Sony

<報道資料>

2006年11月6日

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント作品
「007/カジノ・ロワイヤル」が
東映作品「大奥」と共同プロモーション実施!

 東映株式会社(東京都中央区 代表取締役社長 岡田裕介 以下東映)と株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京都中央区 代表取締役社長 宗方 謙 以下SPEJ)は、2006年12月にそれぞれが公開する正月映画、「大奥」と「007/カジノ・ロワイヤル」で、劇場プロモーションを共同で展開することを発表いたしました。

 このプロモーションは、東映・岡田社長とSPEJ・佐野映画部門日本代表が対談の中で、“「大奥」は009(オーオク)と表現できる”ことに着目、東映の連結子会社である株式会社ティ・ジョイが運営するシネマコンプレックス9サイトで、“ダブルオー・キャンペーン”と銘打って実施されるもの。2007年正月映画、邦画の大本命「大奥」と、洋画の大本命「007/カジノ・ロワイヤル」、両作品を見た人の中から、抽選でホームシアターセットほか豪華景品が当たるというもの。洋画配給会社と邦画製作・配給会社が共同でプロモーションを行うのは異例なことになります。

 共同プロモーションは2006年12月1日(金)から、2007年1月31日(水)までの期間に実施されます。

以上

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
コーポレート広報部
映画部門 営業本部

URL:http://sonypictures.jp