Skip to content

Sony

<報道資料>

2006年12月18日

「幸せのちから」初登場1位で、
SPE年間北米興行収入、自社歴代&業界新記録を樹立!

 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(米国・カルバーシティ、以下SPE)は、SPE史上最高&業界新記録を出した、2002年の北米興行収入15億7300万ドルを、「幸せのちから」公開で突破、記録を新たに塗り替えました。また、本作において、SPE配給作品の中で初登場1位は13本目ともなり、こちらも年間記録となります。(27作品配給中)またウィル・スミス作品で2000万ドルを超える公開週末興行収入作品は本作で10本目で、そのうちの6本(本作含む)がSPE配給作品となります。本作は12/15(金)―17(日)の3日間で全米公開館数2852で、2700万ドルをあげ、スクリーン1館あたりのアベレージもTOP10作品内では1位、9467ドルと大ヒットとなっております。

 ジェフ・ブレイク(コロンビア・トライスター・モーション・ピクチャー・グループ会長、SPE副会長)は次のようにコメントしています。「様々なジャンルの作品に恵まれたのと同時に、映画製作者側だけでなく、社員全員の力が結集された結果が出せました。」

 本作は放送映画批評家協会賞で、ウィル・スミス親子共演ダブル・ノミネート(主演男優&助演男優賞)やゴールデン・グローブ賞ドラマ部門2部門ノミネート(主演男優&オリジナル・ソング賞)等、映画賞レースでも大注目。辛口メディアのボストン・グローブ紙、ローリング・ストーンズ誌、シカゴ・トリビューン紙、ニューヨーク・ポスト等でも絶賛されております。

全財産21ドルから、立ちなおり、幸福をつかもうとする親子の、奇跡の実話を映画化した感動作、「幸せのちから」は2007年1月27日より、スカラ座ほか全国東宝洋画系ロードショー。
ご期待ください。

以上

<お問合せ先>
(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
コーポレート広報部

URL:http://sonypictures.jp