Skip to content

Sony

2007年3月13日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

<報道資料>

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが
P&Gと協働して
フリーモバイルマガジン「ヒトコト」を“創刊”!

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京都中央区、代表取締役社長 宗方謙、以下SPEJ)は、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(兵庫県神戸市東灘区、代表取締役社長ラヴィ・チャタベディ、以下P&G)と協働して、新たな携帯サイト、フリーモバイルマガジン「ヒトコト」(携帯URL:http://hitokoto.mobi)を“創刊”することを発表いたしました。

 このフリーモバイルマガジン「ヒトコト」は、20代の働く女性を中心的ターゲットとし、SPEJが所有するコミック、キャラクター、アニメ、動画などの多彩なリッチ・コンテンツ(3G携帯電話向けコンテンツ)を無料で提供いたします。また、Web 2.0の特性を生かし、ユーザー投稿、書き込み、転送などを活用しながら、まずは月間300万ページビュー突破を目指しサイトを運営して参ります。P&Gは、支援パートナーとしての長期的なスポンサーシップを通じて、「ヒトコト」の立ち上げや発展を全面的にバックアップします。 SPEJは、P&Gとのパートナーシップ戦略により連携・協働しながら質の高いコンテンツとサービスを提供することで、サイトのブランド化を推進し、ユーザーの拡大を図って参ります。

 モバイルマガジン「ヒトコト」は、配信されているあらゆる情報に「ヒトコト」コメントしてユーザー同士が語り合ったり、投稿するユーザー・クリエイテッド・コンテンツ、即ち携帯電話の機能を利用しながらユーザーと共に創っていくサイトです。ユーザーは日常会話の気軽さで“「ヒトコト」書き”、メール感覚で “「ヒトコト」読み”、面白い情報はすぐに知人に転送して“「ヒトコト」教える” ことが出来ます。また、広告においても、ユーザーが話したいと思う情報がモバイルマガジンを通じた口コミ方式で広がっていく効果が期待できる新しいタイプのメディアです。例えば、着信メロディの紹介に、タレントが好きな曲の記事を書き、そのタレントのメイクについて紹介をする記事につなげることで、P&Gの化粧品を紹介するというように、ユーザーの関心やニーズに即したマーケティングやサービスが可能になります。さらにユーザーに最新の商品やプロモーション情報をタイムリーに提供することで、店頭への誘導と商品の購入へと結びつけることを今後の視野としてまいります。

サイト概要
■サイト名 ヒトコト (携帯URL:http://hitokoto.mobi
    ※キャリアの公式メニューには掲載しないオープンサイトです
■開始日 2007年3月14日
■利用料 すべて無料  (広告有り)
■ターゲット 25-28歳の女性
■対応端末 3G端末(パケット定額制での利用を推奨)
■更新頻度 毎日更新3キャリア
 
■ 掲載コンテンツカテゴリ
  エンタメニュース、写真投稿、キャラクター、着メロ、小説、コミック、セレブ写真、動画、美容、天気、占いなど
■サイトイメージと掲載コンテンツ例
株式会社ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス

以上

本件に関するお問合わせ・取材等のお申込み先
(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
デジタルネットワークス
コーポレート広報部