Skip to content

Sony

2007年4月18日

スパイダーマン3

NEWS No.8

東京でのワールド・プレミアに
世界30カ国からマスコミ殺到。
3億円規模の大イベント実施。

4月16日、(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給のシリーズ第3弾「スパイダーマン3」のワールド・プレミアが東京、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催された。六本木ヒルズアリーナでは上映前にイベントやレッド・カーペット取材も実施され、世界30カ国からマスコミが集結。来日した主要キャスト、スタッフ、ソニー・ピクチャーズのチェアマン マイケル・リントン、コー・チェアマン エイミー・パスカル、ソニー会長兼CEOハワード・ストリンガー、社長兼エレクトロニクスCEO中鉢良治、副社長コンスーマープロダクツ担当井原勝美をはじめ、招待された各界の著名人が、レッド・カーペットを歩きながら取材を受け、華やかなイベントを盛り上げた。レッド・カーペットに取り囲まれたアリーナではマジシャン、セロのマジックやLAのスタント・チームが数10メートルをジャンプするスタント・ショーが披露された。来日したトビー&キルスティンもアリーナ舞台にも登場、約700人のアリーナ内観客と六本木ヒルズやけやき坂の道行く人々を魅了した。プレミア上映にはスクリーン1-7、アート・スクリーン、プレミア・スクリーンの全スクリーンが使用され、前代未聞の大規模上映となった。また、同日夜、六本木ヒルズ森タワー52階で開催中の「スパイダーマン」展会場フロア全体を使用し、展示の観覧もできる大パーティーも実施された。

全世界から集結した約2000人の招待客が、たった一晩に総経費3億円をかけた大イベントで、スパイダーマン・ワールドを堪能した。

この東京でのプレミアから始まり、世界7都市で各地プレミアを開催。最後に、4月30日、スパイダーマンのホームタウンであるNYクイーンズ地区で北米プレミアを実施。この上映は911テロで悲嘆にくれたNYを励ますため開祭されたトライベッカ映画祭内での上映で、NY市とタイアップしスパイダーマン週間を開催する。東京ではじまり、NYで終わる大プレミアによって、スパイダーマンは、本当の意味で、犯罪に傷ついた人々を励ます、世界のヒーローとなる。

<参加著名人>

◆来日キャスト・スタッフ:サム・ライミ監督、トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、トファー・グレイス、ローズマリー・ハリス、製作者アヴィ・アラドなど。
◆各界著名人:ほしのあきさん、土屋アンナさん、加藤あいさん、松雪泰子さん、桜塚やっくん、ミシェル・ウィーさん、琴欧州さん、亀田兄弟など。

「スパイダーマン3」は2007年5月1日(火)、全国東宝洋画系にて、世界最速、超拡大公開となります。どうぞご期待ください。

以上

<お問合せ先>
株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
映画 マーケティング部
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
URL:http://sonypictures.jp