Skip to content

Sony

2007年5月2日

スパイダーマン3

NEWS No.14

海外でも大ヒット!
日本含むアジア全8テリトリーで
シリーズ最高初日&火曜興行収入を記録。
北米では歴代最多スクリーン数4253で新記録!

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給、シリーズ第3弾「スパイダーマン3」が5月1日から公開され、東経135度を標準時とする日本は極東に位置するため、全世界の中でも最速公開となった。(また5月1日初日決定が全世界で最も早かったのも日本。)

5月1日から公開開始の海外テリトリーは17テリトリー。内、日本を含む全アジア8テリトリーで、シリーズ1&2の初日(単日)興行成績を超えて記録となり、火曜初日の興行収入記録を塗り替え、大ヒットの公開開始となった。

日本は5月1日公開日のアジア8テリトリー中、TOPの初日興行成績で、4億4366万円(403万ドル)となり、同日本での初日興行成績「スパイダーマン」の3億4700万円、「スパイダーマン2」の4億1000万円も超えた。次いで、韓国が32億ウォン(344万ドル)の大ヒット。他にも香港では本シリーズのみならず、歴代初日興行収入でも最大を記録して、750万香港ドル、95万8984ドルを稼ぎ出し、記録を保持していた「カンフー・ハッスル」を超えた。台湾では平日初日で歴代最高興行収入記録となった。タイ、マレーシア、シンガポール、フィリピンでは歴代最高初日記録を樹立。

5月1日初日の17テリトリー:日本、香港、台湾、韓国、フィリピン、マレーシア、シンガポール、タイ、オーストリア、ベルギー、フランス、ドイツ、オランダ、イタリア、スイス(フランス語圏)、スイス(ドイツ語圏)、スイス(イタリア語圏)
※ヨーロッパでの記録などは時差の問題で5月3日には判明の予定。

米業界紙MOVIELINEでは北米公開週末興行収入予測1億ドル以上、最終累計興行収入3~3.5億ドル、全世界累計興行収入10億ドル突破とメガ・ヒットを予測している。

以上

<お問合せ先>
株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
コーポレート広報
〒104-8530 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー36F
URL:http://sonypictures.jp