Skip to content

Sony

2008年7月2日

コロンビア・スタジオ85周年
日本支社開設75周年記念

「アラビアのロレンス」ニュープリント上映

大阪ヨーロッパ映画祭&
新宿テアトルタイムズスクエアお正月公開決定

(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、コロンビア・スタジオ創設85周年(1924年に社名をコロンビアと命名)、日本支社開設75周年を記念(1933年に開設)し、SPEが誇る不朽の名作「アラビアのロレンス」を、ニュープリントで製作、08年11月開催、大阪ヨーロッパ映画祭への出品を決定しました。また、それに引き続き、一般劇場公開として、09年お正月、新宿テアトルタイムズスクエアでの商業上映も決定いたしました。

デビッド・リーン生誕100年を記念し、大阪ヨーロッパ映画祭は、映画祭名誉委員長として、本作の映画音楽でも著名な世界的作曲家モーリス・ジャール氏を来日招聘。本作のニュープリント上映と共に、ジャール氏をテーマにしたドキュメンタリーのインターナショナル・プレミアも実施します。映画祭のニュープリントでの上映日は11/21(金)、会場は大阪リサイタルホールとなります。当日、ジャール氏も登壇予定です。

今回のニュープリントは、音がデジタル化され、SRDとなります。

本作ニュープリント上映を記念の節目として、また新たなる<光>の歴史をスクリーンに投じはじめます弊社SPEJ、SPEコロンビア・スタジオに、今後とも引き続き、ご支援、ご協力を賜れますよう、お願い申し上げます。

以上

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  コーポレート広報&映画業務推進室
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F
http://sonypictures.jp