Skip to content

Sony

2008年10月20日

【報道関係各位】

【速報】

「バイオハザード ディジェネレーション」
絶好調スタート
前夜祭・初日二日間完売
新宿ピカデリー、梅田ブルク7、ミッドランドスクエア シネマにて

 ソニー・ピクチャーズ配給、『バイオハザード』シリーズ初のフルCG長編作品「バイオハザード ディジェネレーション」は、公開前日10月17日(金)に東京・新宿ピカデリー、大阪・梅田ブルク7、名古屋・ミッドランドスクエア シネマにて前夜祭を開催。新宿ピカデリーの前夜祭では、監督・脚本家・プロデューサーの舞台挨拶及び質疑応答を行うことを前週に発表、2日前には座席が完売するほどの大盛況となりました。

 本興行でも18日(土)初日・19日(日)両日とも、全3館で全回完売。ミッドランドスクエア シネマ及び梅田ブルク7では初日に舞台挨拶を行い、全3館で前夜祭・初日2日間の成績は、動員数6,584人、興収10,279,400円。劇場プログラムは3館3日間で2,459部が売れ、動員の37%が購入したことになります。

 来場した御客様はゲームファンにとどまらず、20代~30代の男女がメインで、小・中・高・大学生、40代、50代の男性も含め幅広い客層となりました。3館限定公開のため、北海道・九州・海外(イタリア、オーストラリア)など遠方よりの御来場も多く、注目度の高い作品となっています。

バイオハザード ディジェネレーション 平日も初回から好調で、新宿ピカデリーでは初回・2回目ともに完売。
興収見込みは3館2週間限定公開で、4,000万円。

「バイオハザード:ディジェネレーション」オフィシャルサイト

http://www.biohazardcg.com

【発信元】 (株) ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28虎ノ門タワーズオフィス
問い合わせ  スペシャル・リリース部  (柳島・高島)
宣伝問い合わせ  K-PRESS  藤原・藤本・加藤・福田)