Skip to content

Sony

2008年10月23日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

<報道資料>

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが
2waytraffic社と共同で
日本におけるテレビフォーマット事業展開を開始

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(東京都港区 代表取締役社長 宗方謙、以下SPEJ)は、米ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下SPE)の子会社であるオランダ・2waytraffic社と共同で、日本におけるテレビフォーマット事業展開を開始いたしました。

 2waytraffic社は、オランダを拠点に、全世界に向けてテレビ番組フォーマットを販売している会社です。数多くのクイズ番組・バラエティ番組のフォーマットの権利を保有しており、特に「クイズ・ミリオネア」のフォーマットは世界100カ国以上で販売され続けていて、日本でも好視聴率を上げたことは記憶に新しいところです。米SPEは2waytraffic社と同社の有するフォーマット・ビジネスの可能性に着目し、同社株式を公開買い付けにより取得、今年6月に株式取得を完了させ、正式にSPEグループ会社の一員として、ソニー・ピクチャーズ テレビジョン インターナショナル(SPTI)が所有するクイズ・バラエティ番組フォーマットも含めた販売活動を開始いたしました。

 SPEJは、2waytraffic社と共同で、下記のようなビジネスを展開してまいります。

  1. 日本国内のテレビ局、番組制作会社、広告代理店に向けた2waytraffic社の番組フォーマットのライセンス販売
  2. 日本国内のテレビ局又は、番組制作会社と共同で、2waytraffic社のフォーマットを利用したオリジナル番組の制作
  3. 日本国内の番組制作会社と共同して開発する、日本オリジナルのゲーム・クイズ番組乃至はフォーマットの2waytraffic社を通じての海外向けライセンス

 これにより、まずは「クイズ・ミリオネア」のような成功の再現に注力し、更に、テレビ局との連携を強化し、日本における番組制作にもSPEJとして本格的に参入してまいります。

 また、SPTIは「ドラゴンズ・デン」(日本テレビ製作「マネーの虎」を基にした番組フォーマット)においては、すでに20カ国以上への販売実績をもち、フォーマット・ビジネスにおいて大きな成功をおさめておりますが、今回のSPEJの番組制作への参入により、日本発のテレビ番組フォーマットの更なるヒットに貢献してまいります。

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、ソニーグループの持つさまざまな技術力、コンテンツ、グローバルなネットワークを背景に、ハリウッドのメジャー・スタジオの日本法人としての経験と利点を活かし、デジタルライフをリードするコンテンツ・プロバイダーです。あらゆるメディアやチャンネルを通じ、お客様のニーズに合わせた多岐に亘るサービスを展開し、夢と感動を与えるエンタテインメント作品の提供に努めてまいります。

以上

<お問合せ先>
株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  コーポレート広報
〒105-8415東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F

株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  テレビライセンスセールス部

URL:http://sonypictures.jp