Skip to content

Sony

天使と悪魔

< 天使と悪魔ニュース090518号 >

イタリアで初日単日09年最高記録!
北米&海外成績累計(96テリトリー)でも初登場1位!

天使と悪魔

 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(以下、SPEJ)配給作品『天使と悪魔』※が、いよいよ5月15日(金)から公開開始となり、映画の舞台にもなり、先行公開されたイタリアでは初日単日(5月13日水曜日)で09年イタリア最高記録の135万ドルの成績を800館で稼ぎ出しました。5月13日~15日までに海外96テリトリーで公開開始。北米では4800万ドルの成績を3527館であげ、北米以外の海外10468館で1億430万ドルをあげ、北米&海外累計ともに初登場1位を獲得。海外成績は歴代10位のオープニング成績となり、96テリトリーのすべての地域で初登場1位を獲得しました。10テリトリーが歴代オープニング成績10位以内、18テリトリーが歴代20位以内の成績となっています。海外テリトリーで1位はドイツ1260万ドル、2位イタリア1137万ドル(歴代5位のオープニング成績)、3位英国900万ドルとなっております。

 『天使と悪魔』はTOHOシネマズ日劇他全世界同時公開となり大ヒット絶賛公開中です。

 ※SPEJ配給、世界的大ブームを巻き起こした映画『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズ第二弾『天使と悪魔』は、作品の質&話題性共に前作を凌駕。我々の常識を根底から覆すかもしれない、センセーショナルな歴史の謎を追う壮大なアクション・エンタテインメントです。前作のダ・ヴィンチの暗号に対し、新作ではガリレオ・ガリレイの暗号解読がひとつのテーマとなります。

以上

<お問合せ先>株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント  コーポレート広報&映画業務推進室
〒105-8415 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス2F http://sonypictures.jp